ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍

2021年3月以降入荷分

カバー写真

商品番号 タイトル、著者、発行者(年)、内容など 税込価格(円)

D1695以前の商品は D1672ーD1695  をご覧下さい。

D1696 B/EB-66 Destroyer Units in Combat, Peter E. Davies, Osprey Publishing, UK/USA 2021; 「戦闘のB/EB-66デストロイヤー部隊」。ダグラス社が開発したB-66デストロイヤーは戦術軽爆撃機として実戦では55年に配備についたものの、その後F-105のような搭載量の大きい戦闘爆撃機が搭乗で、米空軍からは不要とみなされ62年には退役。しかし、電子戦型に転用されEB-66としてベトナム戦争に投入されて73年まで運用されている。ローリングサンダー作戦ではRB-66B写真偵察機はレーダー妨害パッケージを装備し、北ベトナムでのほぼ全ての任務に不可欠なものとなった。その後変更されたEB-66C/EとしてAAA(対空砲)およびSA-2ミサイル制御レーダーを妨害しソ連システムに関する有用なほとんどの情報データを収集。EB-66部隊は、ベトナム戦争の最終段階でB-52爆撃機と米海軍攻撃部隊にとって不可欠な保護者となった。

本書は軽爆撃機から電子線プラットフォームへのデストロイヤーの進化を解説。内容は、海軍による期限、冷戦爆撃機、横田とショー(サウス・カロライナ州サムターの
Shaw Air Force Base)、戦火の中へ、攻撃する、最終ラウンド、まだヨーロッパに、付録。その後にカラー・プレートの解説。中央部のカラー・プレート(プロファイル)、それに説明文のページにも合計約50点のカラー/白黒写真。

185x250o, 96pp, SC, 英語
3,080
D1697 Diên Biên Phu (Vietnam, 1954), Dobbs & Mr FAB, Comix Buro, FRANCE 2020;  「ディエンビエンフー(ベトナム, 1954)」。1954年春、共産圏に支持され数が多いベトミン軍の前にフランス軍はキャンプに閉じ込められ、激しい戦いを繰り広げインドシナ戦争の終結を告げる敗北を記した。敗北という語を知らなかったその状況にどのように到達したのか?この出来事は脱植民地化を巡る今後の紛争にどのような影響を及ぼしたか。なぜ数年後のベトナム戦争でアメリカは結果を引き出せなかったか。本書はコミックRendez-Vous avec Xシリーズの1冊。240x320o, 56pp(+9pp), HC, フランス語  6,380
D1698 The F-105 ‘Thud’ ‘Thud’ (Rolling, Thunder Bombing Campaign), Bud Cortinas, Aviation Art Inc., USA 2021;  「F-105サッド(ローリングサンダー爆撃作戦)」。核兵器が搭載できるように設計されたF-105サンダーチーフ(パイロット達には通常「サッド」)はベトナム戦争で最も有名な戦闘爆撃機となった。本書は多数の白黒写真と共に、空中戦の歴史の中で最も厳重に防御された空域の穴にサッドを飛ばしたパイロット自身の言葉によるサッドの経歴の記録である。 掲載されている写真の多くはこれまで未公開のものであるとのこと。 目次はなく、大きな章分けもしていないが、所々に小さな小見出し(項目)はある。写真は総数約250155x230o, ページ数記載なし(324pp), SC, 英語 3,930
D1699 Femmes Dans Un Ciel de Guerre Tome 2 (Valérie André : Seule à bord pour sauver des vies !), Martine Gay, Éditions JPO, France 2019 ;  「戦争の空の女性達 2巻」、サブタイトルとして「ヴァレリー・アンドレ命を救うために一人で」。(本書は第2巻とあるが、第1巻は1941-1945のロシアの飛行士に関するものでインドシナとは関係なし)

サブタイトルにその名が出てくるヴァレリー・アンドレは大尉としてインドシナ戦争に従事している。仏軍の最初のヘリパイロットで、脳神経外科医、医療大尉の彼女はトンキンからコーチシナまで、状況の悪い地域で負傷者を探した。その使命は負傷者に応急処置を施し彼らを避難させることで、それはかなり頻繁にベトミンの砲火の元での離陸だった
....

 
序文、前書きのあと、歴史の足跡をたどる、極東のフランス遠征軍、空から降りてきた女性、戦争に従事したフランスの航空、医療隊・軍事医学・医療避難、可動アンテナ・パラシュート外科用アンテナ、天からの娘たち、カストール作戦、空の花、息苦しい叫び、竜の隠れ家、結論、後書き、に分けて記載。写真はカラーも含めた写真合計約100、それに地図10以上。

150x240
o, 141pp, SC, フランス語
5,280
D1700 Forever Forward: K-9 Operations in Vietnam, Michael Lemish, A Schiffer Military History Book, USA 2009;  「絶えず前進 ベトナムでのK-9作戦」。ここでK-9は犬を表すヌメロニム(英語の犬canineの音を合わせK-9と書かれた)で、戦争書では軍用犬を表すために良く使用される。本書はベトナム戦争中のK-9作戦に関して詳細を説明した最初のものであり、連合軍が様々な規則で犬のチームをどのように採用したか、米軍の軍用犬運用計画の進化、さらにベトナム以降についても触れられている。

全体を次の
5章に分けて、多くの写真も掲載し説明: 第110,000日の戦争の種(戦争は避けられていたか?、フランスに代わって、米国のK-9の簡単な歴史、など全9項目)、第2章地面へのアメリカの長靴と犬の足跡(海兵隊上陸、米国の犬が到着、僅か12週間の訓練、など6項目)、第3章ジョーと犬とベトコン(1996年と戦争の激化、ベトコンを追い詰める、小さな作戦と悪い決定、K-9の英雄出現、オーストラリアの軍用犬、など12項目)、これでとにかく戦争を終わらせる(分岐点、どこにでも軍用犬小隊が、タイの歩哨犬、偵察犬にシフト、撤退、など16項目)、我々の心の中で彼らを故郷へ連れ戻した(ベトナム軍用犬取扱者協会、神話・伝説そして希望、ついに尊厳を持って引退する機会が、など6項目)。その後に取扱者の戦死者、戦死犬、文献、注。写真は白黒が160以上、地図数点。

165x240o, 288pp, HC(DJ), 英語 
5,850

SOLD OUT

D1701 From Hell to Hollywood: The Incredible Journey of AP Photographer Nick Ut, Hal Buell, Foreword by Bob Schieffer, Afterword by Peter Arnett, The Associated Press, USA 2021;  「地獄からハリウッドまで:AP通信社写真家ニック・ウットの凄い旅」。表紙のカメラを持った人がこのニック・ウット氏で、顔を見ても、名前を見ても直ぐには分かりにくいがメコンデルタ生まれのベトナム人で、本名フィン・コン・ウット。

戦争中は
AP写真家として多数の戦場写真を撮っており、中でも「ナパームの少女」(ナパーム攻撃から逃げる子供たち、痛みで叫んでいる裸の少女キム・フックの写真)は彼によるもので、ベトナム戦争中最も有名な写真の一枚であるだけでなく、世論に大きな影響を与えたとされる。またそれによりピューリッツァー賞を受賞している。20211月にウットは当時のトランプ大統領より芸術勲章を授与されたが、その時自らとキム・フックのサイン入りの同写真を大統領に渡している。大統領より直接メダルをかけてもらった瞬間を人生の最大の喜びだったと語っている。

前書き、デルタでの少年の生活、サイゴン支局で働く、親密な戦争、地方での戦争カメラマン、戦争の変化、国道
1号線での火事あらし、休まない写真だ、ニックとキムの新しい世界、ベトナムへの別れ、フィリピン・グアム・日本、ハリウッド・火災・抗議と併殺、ベトナム再訪、キム・フックの戦後、私の医者・私の薬・私の人生の全14章に分類、文字のあとに「ギャラリー」を設け写真を掲載。後記、AP以降の人生[注:同氏は2017年にAP社を退職]、ボーナス・ギャラリー、筆者について。最後は写真のクレジット。ベトナム戦争関連の写真は全体の約2/3で、残りはそれ以降のものでベトナム関連、社会、自然、芸能界、スポーツなど雑多。

285x215o, 198pp, SC, 英語
5,940
D1702 Indochine: 1.Adieu, Vieille Europe, Sénario Jean-Pierre Pécau, Dessin Maza, Couverture Manchu, Éditions Delcourt, France 2020;  「インドシナ 1.さようなら古いヨーロッパ」。全ページ、カラーイラスト。

飛行機と冒険、神秘的なインドシナ、アヘンの密売人、忘れられた戦争とカラフルなキャラクター。
これらは、パイロットで並外れた男であるアルマンド・バベレルによる新シリーズ「インドシナ」のテーマ。P47サンダーボールト操縦のためにインドシナに到着したアルマンドは、ヘリコプターに乗って飛行し、全ての重要な戦闘に参加し、ディエンビエンフーまでRC4国境で最初の中国の戦闘機と衝突。 軍隊の命令に何度も引用され、何度も壊れかけた熱心な飛行機乗りであり、悔い改めることをしない酒飲みのアルマンドは、自分が不滅であると信じていた。 今日もそうだ

240x320o, 56pp, HC, フランス語
3,930
D1703 Indochine : 2.Que Le Diable T’Emporte, Sénario Jean-Pierre Pécau, Dessin Maza, Couverture Manchu, Éditions Delcourt, France 2021; 「インドシナ;2.悪魔があなたを連れて行ってくれますように」。当

時「水を超えた国」というニックネームで呼ばれていたインドシナで、アルマンドは戦争任務、音楽、あらゆる種類の人身売買の間で、コルシカの友人や外人部隊にやとわれた元
SSとともに人生を共有した。彼の人生はカンボジア最後の王の楽団への参加など時には検証できない劇場のシーンであったが、常に英雄的なものだった...

240x320
o, 56pp, HC, フランス語 
3,930
D1704 Into the Iron Triangle (Operation Attleboro and Battles North of Saigon, 1966) , Arrigo Velicogna, Helion & Company, UK 2021;  「鉄の三角地帯へアトルボロ作戦と北部サイゴンの戦闘、1966」でAsia @ WarシリーズのNo.19

攻撃をする、共産主義者:ベトナム人民軍と人民解放武装勢力、ベトナムの米軍、前奏曲:サイゴンの北でビッグ・レッド・ワン(第
1歩兵師団)に対する(北ベトナム)第9師団、アトルボロ、アトルボロ:デピュー[又はデピュイ]が指揮をとる[注:第1歩兵師団司令官のウィリアム・M・デピュー少将]、国境への競争、余波に分けて、多数の写真を掲載し説明。写真は約110、地図10、中央付近の8ページは投入された戦車航空機(ヘリ含む)、それに双方の兵士などがカラー・イラストで紹介(カラー写真も6点)されている。最後に文献と註釈。

210x300o, 80pp, SC, 英語
4,730

SOLD OUT

D1705 The Republic F-105 Thunderchief: Wing and Squadron Histories , James Geer, A Schiffer Military History Book, USA 2002;  「リパブリックF-105サンダーチーフ:航空団と戦隊の歴史」。本書はリパブリックF-105サンダーチーフを操作した飛行団(航空団)と戦隊に関しての包括的な歴史である。詳細な履歴は、航空機を使用したしたすべてのTAC(戦術航空軍団)、USAFE(在欧米空軍)、PACAF(太平洋空軍)部隊、および空軍予備役軍団と空軍州兵をも含めている。ベトナム戦争での作戦には特に重点を置いており、従来得られなかった豊富な情報が含まれている。

本書は、航空愛好家、歴史家、そしてモデラーにとって不可欠な一冊。内容は第
4, 8, 18, 23, 35, 36,戦術戦闘航空団, 41航空師団/6441戦術戦闘団、第49, 57, 347, 355, 388,戦術戦闘航空団、第832, 835,航空師団、第4520戦闘員訓練航空団、第4525戦闘兵器飛行団、第6234, 6235戦術戦闘飛行団、空軍予備、空軍州兵、そして付録(用語、コードネーム、戦隊概要、東南アジア戦闘戦隊概要、東南アジアでの空中戦勝利、カラーワークの全6項目) と分類されている。以上は大きな分類であり、例えば最初の第4戦術戦闘航空団の中は第333、第334, 335, それに第336戦術戦闘飛行中隊の4つの小項目に分かれている。それ以降についても小分類のない項目もあるが、3以上に分類されていることが多く、10以上のケースもある。最後に文献。写真はカラーと白黒を合わせ合計で800以上!

225x290o, 352pp, HC(DJ), 英語
11,000
D1706 (United States Army) Special Forces Foreign Weapons Handbook, SGM Frank A. Moyer, Panther Publications, Inc., USA 1970;  「米特殊部隊の外国武器ハンドブック」。元々はフォートブラッグの米陸軍ジョン・F・ケネディ特殊戦争(エアボーン)センターが19671月に発行したものをPanther Publications1970年に出版したもの。

主要部分はピストル、ライフルとカービン、サブマシンガン、マシンガンの
4つのセクションに大別され、更にセクションVは携帯武器の用語集、最後のセクションVIは参考データとなっている。片側の1ページを使ってそれぞれ実物(インチの方眼紙上に置かれている)の写真とともに、その概要、機能、スペックや作動、分解・組み立ての手順、装填と発砲、機能などが詳しく説明。外国の武器とあるとおり、全て米国以外のものだが、各セクションともその中でアルファベット順に国名を挙げその武器を紹介している。共産圏のみでなく西側も含み、オーストラリア、ベルギー、イギリス、国民政府、チェコスロバキア、フランス、ドイツ、イスラエル、イタリア、日本、ロシア[注:ソ連ではなくロシアとなっている]、スウェーデンなど。共産圏の武器はほとんどがロシア製だが、それを改良したベトコン製も紹介されている。

220x290o, 326pp, HC(DJ), 英語 USED 全体的には一般的な経年古さがある程度。ダスト・ジャケットは背の下部分に傷みあり。
9,900
 

Go backPrevious NextContinue
前ページは海外のベトナム関連書籍

ヴェトナム直輸入書籍 B5558-B5576 (19) (19点追加)     再入荷

海外のベトナム関連書籍  C1326-C1337 (12)(12点追加)   再入荷

ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍  D1696-D1706 (11)   (11点追加) 再入荷 

コレクターズ・アイテム(一般) 47 V1751-V1802 (52)  52点追加 

コレクターズ・アイテム(戦争・ミリタリー) 13 W463-W489 (27)   9点追加 

ベトナム戦争時代のヒット曲CD・(民族音楽を除く)海外のベトナム関連CD CF101-CF134 (34)  5点追加  

レコード 7” 外国のレコード RF01-RF40  (40)  5点追加 
レコード 10"及び12"のレコード  (ベトナム・外国) RL001-RL034 (34) 2点追加 

レロイ書店ニュース No.191 2021年05月20日のホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム