B ヴェトナムで発行の書籍

 2020年2月中旬以降の入荷分

カバー写真

商品No.

タイトル、著者、発行者(年)、内容など 価格(円)

B5440以前の商品は  B5421-B5440  をご覧下さい。

B5441 Anh Ng Pht Hc Gin D (The Dhammapada), Nguyn Mnh Tho (Thách sĩ - Ging viên Anh ng), NXB Tng Hp Thành Ph H Chí Minh, 2017;  「簡易仏教学英語(ダンマパダ)」本書は、法句経の英訳書から、理解しやすいように複雑な構文を簡素化し、難しい単語はより分かりやすい単語に置き換え学習者の一助となるように努めた。また学習者は該当する越語の単語や訳文を参考にすることも可能。

ダンマパダとは法句経で、パーリ語版の
26章のとおり分かれている; 双、不放逸、心、花、愚者、賢者、尊者、千、悪、罪,…,象、渇愛、比丘、バラモン。全423節がある。英語とともに越語訳を載せているのでどちらの言語で学ぶことも可能。巻末に参考文献8点。最初の助言は越語。

45x204o, 267pp, SC. 
2,090
B5442 Ch Gió & Gói Cun, Quỳnh Hương, NXB Văn Hóa Thông Tin, 2013;  「揚げ春巻きと生春巻き」(チャーゾ&ゴイクォン)。おいしい生春巻きを作る秘訣、各種揚げ春巻き(エビ、カニ、魚、海産、貝、蛹、サンドイッチ、家鴨、牛、里芋、いか、鶏、豆腐、バナナ、...など47種類。各種生春巻き(34種類)、各種漬物のレシピ(16種類)。それぞれ材料、準備、調理法が紹介。カラー写真は4頁に。140x205o, 199pp, SC, ヴェトナム語 1,100

SOLD OUT

B5443 Đi T Đin Ch Nôm(大字典𡨸喃), Vũ Văn Kính, Trung Tâm Nghiên Cu Quc Hc, NXB Hng Đc, 2017;  序文は1998年で、同年の初版と同じだが、同年版は1567pp2005年の改訂版は増頁され1598ppになっている。この2017年版は装丁デザインが変更された程度。165x240o, 1598pp(厚さ78o, 重量約2s), HC 13,200

SOLD OUT

B5444 Drink: Kinh Doanh Đ Ung Ti Th Trường Vit Nam (#Hashtag No.01), Rio Book & NXB Lao Đng, 2019;  「ドリンク:ヴェトナム市場での飲料事業経営」、#HashtagシリーズのNo.1.他にNo.2Fashionが既刊。#Hashutag Magazine(特にヴェトナム市場向けの学際的な起業出版物)の記事よりまとめたもの。

#開始(ヴェトナム飲料市場の総監、
500万ドンの資金と若者の旅など4項目)、#生き残り(飲み物経営で商標を作る、バーの経営=適切な市場での選択肢を考える、ぶどう酒経営=機会は多いが存在が難、など6項目)、#発展(ヴェトナムのミルクティー市場での競争激化、飲料マーケティングでのテクノロジーの利用、ヘルシー・ドリンク=飲料分野の新しい傾向、など5項目)、#警告(飲料ビジネスと忘れられない苦い味、不健康な競争に直面、など3項目)。

全体を通じてイラスト多数、写真も。いずれも飲料ビジネスに関するもの。

190x250o, 138pp, SC, ヴェトナム語
3,410
B5445 Khám Phá m Thc Truyn Thng Vit Nam, GS.TS. Ngô Đc Thnh, NXB Đi Hc Quc Gia Hà Ni, 2019;  「ヴェトナム伝統料理の発見」。第1部料理と一般的な問題(歴史の中での先祖のメニュー、伝統的食事の統一性と多様性、栄養と治療のある料理、のIIII章)、第2部ヴェト(キン)族の伝統料理(ヴェト民族料理の絵のスケッチ、北部ヴェト族の料理、ハノイ人の料理、それにいくつかの代表的・特徴的な料理、中部ヴェト族の料理、南部ヴェト族の料理、のIVVIII章)、第3部少数民族の伝統料理(北部少数民族の伝統料理、南部少数民族の伝統料理、のIXX章)。中部という章はないがX章でチャム族、中部高原諸民族、クメール族が取り上げられている。

その後に結語:食事と時代、後書き:人類学的観点から見た料理、料理人類学研究のいくつかの問題、料理と文化のアイデンティティ、最後に参考資料
(4pp)

160x240
o, 334pp, SC, ヴェトナム語
4,840

SOLD OUT

B5446 Ngh Thut To Tác Tượng Pht Trong Các Ngôi Chùa, Trang Thanh Hin, NXB Hà Ni THAIHABOOKS, 2019;  「ヴェトナムの仏寺での仏像創作芸術」。全体を次の5つの章に分けて多数のカラー写真を掲載して解説、第1章ヴェトナム仏寺の仏像、第2章仏像創作のための素材と過程、第3章ヴェトナム古書籍の中での標準的な仏像創作、第4章ヴェトナムの工芸村と仏像作りの芸術、第5章アジア芸術の流れの中のヴェトナム仏教彫刻。その後に結語に代えて、付録(仏像創作に係わる書籍資料)。カラー写真それにイラストや配置図は全部で250以上。205x200o, 339pp, SC, ヴェトナム語  7,590

SOLD OUT

B5447 Ngn Ng Mng Biến Thế Gii Ngôn Ng Trên Mng Tiếng Vit, Nguyn Văn Khang, NXB Đi Hc Quc Gia Hà Ni, 2019;  「ネット言語がヴェトナム語ネットの言語世界を変える」。フェイスブック、ツイッター、ZaloViberなどSNSが普及しており、ネット上でいろいろなメッセージがやり取りされている。ただそこで使われているのは越語でも独特な言語であり、見てすぐに分かるもの、少し考えれば分かるもの、理解できるまで時間がかかるもの、それにどうしても分からないものもある。本書はそうしたネット言語を集めて解説。

1部越語ネット言語の変化の特徴(ネット言語の一般的な諸問題、インターネット・SMS・ブログ・フェイスブックの概要、ネット上の越語音節の表音=正書の変化、ネット上の越語語彙の変化、越語ネット上の英語の変化、越語ネット上の言語使用の特徴、越語フェイスブックでのニックネームの特徴、越語標準化と越語ネット言語の変化の全8章)、第2部越語のネットで常用される言語バリエーション。最後に参考文献。

ネット上で拾ったネット言語の「翻訳」例も多数あり参考になる。
Ui chùi! Zui z wé (Ui tri, vui v quá). kOan pn mii... (Quen bn mi).;  Cóa chjn gì thja? (Có chuyn gì thế).;  aye (anh yêu em);… 略語一覧やネット言語を辞書のようにアルファベット順に並べた部分もある。越語ネットでのやり取りを見て逃げ出した経験のある方などにおすすめの一冊。

145x205o, 275pp, SC, ヴェトナム語 

3,740

SOLD OUT

B5448 Nhà Trường Pháp Đông Dương, Trnh Văn Tho, Nguyn Trí Chí + Trnh Văn Tùng (Dch), NXB Tri Thc, 2019;  「インドシナのフランス学校」。前書きは2008年になっており、再版かと思ったがそのような記載はない。

緒言:インドシナにおけるフランス学校(
1862-1945)、続く全8章は: 植民地制度の試練以前の伝統的な学校、インドシナの学校政策(1874-1945)、インドシナにおける学校のイデオロギー(1890-1938)、インドシナの学校の人口調査(1890-1938)、インドシナの学校の教科書、標準偏差と抗議及び学校弾圧、インドシナ学校の人々、インドシナの生徒と学生はフランスで奨学金が得られる、の全8章に分けて記載。

写真及び地図は
30以上を掲載しているが、写真はいずれも鮮明度が劣るのが難。調査、統計結果を表やグラフにして示しており、表は全部で60以上。1

60x240
o, 411pp, SC. ヴェトナム語
5,170

SOLD OUT

B5449 Sài Gòn Dòng Sông Tui Thơ (tp bút), Lê Văn Nghĩa, NSB Tr, 2016;  「サイゴン、幼少期の河流」(エッセイ)。筆者は1953年チョロン生まれ、ペトルス・チュォン・ヴィン・キ校で学び、75年以降ホーチミン市トゥイチェ紙にて定年まで働く。

サイゴンと建築家グエン・チュォン・トの足跡、サイゴンの人々は金を持っていても傲慢ではない、作家ビン・グエン・ロックの目に映ったサイゴン、サイゴンにいて
サイゴンを思い出す、先生がいない日の生徒たち、サイゴンと失われた橋、いっしょに歌おう:サイゴンの名物"?、昔のサイゴン人は新聞を午後に読む、昔の新春の新聞、年初めに文字を買う、チョロンの人はコーヒーを皿で飲む?、など30項目。最後に付録(レ・ヴァン・ギア=サイゴン人の一種?)。

130x200
o, 241pp, SC, ヴェトナム語 
1,540

SOLD OUT

B5450 Tìm Hiu Lut Tc Các Tc Người Vit Nam, GS.TS. Ngô Đc Thnh, NXB Đi Hc Qc Gia TP. H Chí Minh, 2019;  「ヴェトナム諸民族の慣習法の研究」。全11章は次の通り:人類学者の観点からの慣習法、ヴェトナム慣習法の起源・本質及び基本的特徴、ヴェトナム諸民族慣習法の三つの形式・三つの発展レベル、エデ族慣習法、ムノン族慣習法、ターイ民族とターイ族慣習法、ヴェトナム人の慣習、慣習の内容、慣習法の執行、慣習法の価値、慣習法と国家の法律、の全11章にて開設。巻末に結論、参考資料(8pp)

135x210o, 422pp, SC, ヴェトナム語
3,960

SOLD OUT

B5451 Tìm Li Làng Vit Xưa, Vũ Duy Mn, NXB Khoa Hc Xã Hi, 2018;  「昔のヴェトナムの村を探す」。越英バイリンガルでの目次と緒言があり、続いて本題が次の4項目に分けて記載。

伝統的経済の概要(ヴェトナム人の海洋支配の過程、チャン王朝の大農場と封建制度など
3項目)、歴史の中の村落(15世紀から16世紀初めのレ王朝下の村落、1527-1592年マク王朝下の村落、タイモ村、ダイモ村、など10項目)、券約・郷約[村の規則](券約と郷約の言葉、北部地域のデルタと内陸部の村の規制の起源と形成条件、村の規則を見つけ出した人、フォンレ・コミューンの習慣、など7項目)、一族・家系(ヴーホンの伝説と歴史、ドンダの石碑、ザップバット村での墓石の発見、など9項目)。目次のみは英語でも。

150x230o, 454pp, SC, ヴェトナム語
5,500
B5452 T Đin Đi Chiếu Thut Ng Ngôn Ng Hc (Vit-Anh, Anh-Vit), Nguyn Thhie65n Giáp (ch biên), Lâm Th Hòa Bình & Võ Th Minh Hà, NXB Khoa Hc Xã Hi, 2018;  「言語学用語対照辞典(越英、英越)」。現代言語学の諸分野で使われる語を集めた。前半が越英、後半が英越の部で、共にアルファベット順に見出しが並べられ該当する英語(あるいは越語)が一つのみ載せられている。タイトルが単に「用語辞典」ではなく「用語対照辞典」となっているのは、そのあたりによるのかも知れない。135x210o, 265pp, SC. 2,640

SOLD OUT

B5453 T Đin Đng Âm Tiếng Vit (Dành cho Hc Sinh), Bích Hàng và Nhóm Biên Son, NXB Dân Trí, 2019, Bích Hàng và Nhóm Biên Son, NXB Dân Trí, 2019;  「(学生の為の)ヴェトナム語同音辞典」。常用の越語同音語を集め、分かりやすい例も示した。緒言、使用方法、略語の説明のあとは最後までアルファベット順の辞書部。110x180o, 370pp, SC, ヴェトナム語  1,760

SOLD OUT

B5454 T Đin Đng Nghĩa - Trái Nghĩa Tiếng Vit, Bích Hng và Nhóm Biên Son, NXB Dân Trí, 2019;  「ヴェトナム語同義語反意語辞典」。同意語に対して反義語あるいは対義語という言葉もあるが反意語とした。表紙には記載がないが、表紙をめくった対面頁に(Dành cho Hc Sinh)とある。緒言のあと、第1部同義語、第2部反意語で、共にアルファベット順に並んでいる。全体で386ppだが、同義語が286ppまでを占めている。緒言のあといきなり辞書部に入り最後まで、余分な付録は一切なし。110x180o, 386pp, SC, ヴェトナム語 1,980

SOLD OUT

B5455 T Vay Hay Dùng, Thùy Dung, NXB Kim Đng, 2019;  「よく使われる借用語」。ヴェトナム語の借用語となると一般の学習書でも仏語からのものなど例を挙げて説明されていることは多い。本書は越語語彙の豊富さと多様性に貢献していてなくてはならない存在である、としてそうした借用語のうち主なものを取り上げ説明。

越語初心者でも学ぶ仏語からの越語は本書にも
xà bông, ba gai, gu, bi, xích lô, bít tết, nai,..などが載っている。英語となると歌にも出てくるOn tù tì1 2 の他にもxì ke, nhà băng, sút, sô, cà rem, pê đê..など。漢語、広東語も多い。語源を漢字で示しているが、そのあたりやや難しく感じる。クメール語からのものもあるが、語源を示されても私には全く?だった。

一語のみ日本語からのものもある。それは
o sinで、「町に出てオシンする」、「オシンが泥棒に早変わり」などといった使われ方をしている。すなわち、家事手伝い、お手伝いさんの意味になっている。オシンが日本語からということのみでなく、TVの映画でというあたりはきっちり説明がなされている。片側のページには当該単語に関連するページ大イラストを載せており、単語の紹介は一語に2ページということになる。全体では38語という数だが参考にはなる。

185x205
o, 87pp, SC, ヴェトナム語 
2,200

SOLD OUT

B5456 Tượng C Champa Nhng Phát Hin Gn Đây, PGS.TS. Ngô Văn Doanh, NXB Văn Hóa - Văn Ngh, 2019;  「古代チャンパ像:最近の発見」。全体を次の3部に分けて進めている。第1部クァンチとトゥアティエン=フエにおける各彫像(Surya Tra Lien, UmamaheshvaraTra Lien, Lakshumi Duong Leなど全12章)、第2部クァンナムの彫像(Siva-Gauri Ha Nong Trung, Garuda Ha Nong Trung, Mukhalinga My Sonなど全13章)、第3部ビンディンの像(Siva Mahayogi, Sadashiva Duong Long, Mahishamardini Nui Camなど全15章)。

巻末に結語。写真は白黒ばかりでいずれも控えめの小さなサイズだが全部で約
240点とその数は多い。1

55x240
o, 421pp, SC, ヴェトナム語 

4,180

SOLD OUT

B5457 Văn Hóa Tín Ngưỡng Vit Nam, Nguyn Hnh, NXB Tr, 2019;  「ヴェトナムの信仰文化」でT sách triết hc Phương Đôngの一冊。緒言に続いて、ヴェトナム信仰文化の概念、ヴェトナム人の天崇拝の信仰、受胎信仰、th mu信仰、陰陽哲理、三才哲理、五行哲理、河圖洛書、八卦に関する概念、経易の概念、宇宙観と人生観に関する問題、結語のように分類して説明。用語を詳しく説明のため相当数の漢字を入れている。また写真や図なども多く取り入れた。

155x230
o, 228pp, SC, ヴェトナム語

2,970

SOLD OUT

B5458 Vit Nam Non Sông Gm Vóc Min Bc, Võ Văn Thành & Phm Hương, NXB Hng Đc, 2019;  「ヴェトナム金襴の国土、北部」。

これは北中南部の
3冊のうちの北部編。緒言、題字:ヴェトナム金襴の国土、フン・ヴォン王の祖先の土地・建国の父の時代の痕跡、ザオ族、フモン族、ヌン族、ターイ族とホアバン祭、ドンヴァン石灰高原=自然と民族文化、ランに来たのは誰、雲の中のサパ、高原の市場、ダ川の水力発電システム、バベ湖:東北の森林山に輝く真珠、ハロン湾:世界の新しい自然の奇観、ハイフォン=赤いフェニックスの花の都市、ヴィンギェム寺の木版、フートのハット・ソァン、メリンのハイバチュン祭、民歌クァンホ、カチュ:ヴェトナム人伝統の博学芸術、ロンビエン橋、ハノイ:1000年の文明の首都、..など全54項目。一般的な観光書に比べるとレベルが高い。巻末に参考文献77点。

135x210
o, 355pp, SC, ヴェトナム語
3,245

SOLD OUT

B5459 Vit Nam Non Sông Gm Vóc Min Trung, Phm Hương & Võ Văn Thành, NXB Hng Đc, 2019;  「ヴェトナム金襴の国土、中部」。

レ・タイ・ト王記念ラム・キン祭、海洋観光都市サムソン、ホーおじさんの故郷のハスの村、ゲティンの民歌ヴィとザム=中部の世界文化遺産、フォンニャ=ケーバン国立公園=素晴らしい自然、ベンハイ川=ヒエンルォン橋、
ヴィンモック・トンネル"存在したそれとも存在しない、チュォンソンの烈士墓地=人民の心の聖地、グエン朝の木版=ヴェトナム最後の封建王朝の足跡、フエ宮廷建築に記された詩文、ヴェトナム宮廷雅楽、古都ホイアン=国際貿易港、中南部沿海地方で有名な海水浴場、チャム族と古塔、ミーソン聖地=心を置いていった昔の人々、チュォンサとホァンサ=波・風の始まる神聖な島、カムラン=私が愛する港湾都市、ムイネ=全世界の人々の観光スポット、中部高原のゴング文化の空間、ダラト=花いっぱいの都市、ヨクドン国立公園、など全53項目。最後に参考文献72件。

135x210o, 343pp, SC, ヴェトナム語 
3,190

SOLD OUT

B5460 Vit Nam Non Sông Gm Vóc Min Nam, Phm Hương & Võ Văn Thành, NXB Hng Đc, 2019;  「ヴェトナム金襴の国土、南部」。

バデン山、タイニン聖堂、タティエット基地=誇り高い抵抗の首都、ギンオン祭、ヴンタウ=夜明けを迎え夕日を見送る、カットティエン国立公園、メコンデルタ、ラントゥォン河からクーロン河までのメコン、ティエンザン川エコツアー、ゴタップムォイ遺跡地区、ドンカタイトゥ芸術=新しい土地の人々の心の音、フンヒエップ水上マーケット、チャウドック=スピリチュアルな観光都市、真珠の島フークォック、ハチミツ養蜂業=興味深く魅力的なもの、こうもり寺=福徳で構成されている寺、ウーミントゥォン国立公園、
Chol Thnam Thmay=南部クメール族の祭、など46項目。最後に参考文献76点。

135x210o, 335pp, SC, ヴェトナム語
3,190

SOLD OUT

B5461以降の商品は  B5461-B5489 をご覧ください。

Go backPrevious   NextContinue
次のページは海外のベトナム関連書籍

ヴェトナム直輸入書籍  B5441-B5460 (20点追加)   再入荷

海外のベトナム関連書籍  C1265-C1289 (25)  (4点追加   再入荷

ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍 D1643-D1630 (28) (3点追加)  再入荷 

コレクターズ・アイテム(一般) 41 V1493-V1534 (42) 42点全部追加   42 V1535-V1554 (20) 20点全部追加

レロイ書店ニュース No.186 2020年03月27日のホーム    ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム