色々なコレクターズ・アイテム

   2020年02月, 03月の入荷分  

42/42

V11534以前の商品は  V1493-V1534   をご覧ください

番号

画像(表、裏又は...)

商品名 (説明、状態など) 価格(円)
V1535

仏印絵葉書 ハノイ 知事庁舎近くの記念碑「ラ・フランス」 1909 3143. TONKIN – Hanoi - Monument "La France" pres de Palais du Gouverneur.

パリに宛てられたもので、切手への消印はHANOITONKINの地名。手書きで1909123日の日付が記されている。日付は原文では 3 Xbre 09とあるが、「XbreX10なので10月=Octobre」と思ってしまいそうだが、12月というのが正解。ちなみにOctobre8breNovembre9bre

写真面上部中央肥大に16oの切れ目(鋭いもので切ったような跡)がある。

990
V1536

仏印絵葉書 トンキン 二人の友達 1900年代終わり頃; 3036. TONKIN – Les deux amies.

この分は未使用だが、通信文の記されたものでは1910年代初めという時期のものがみられる。クレジットはハノイのDieulefille絵葉書No.でこの3036付近のものを見ると、それより後の番号で1909年(に使用)というものもみられるので、発行もその頃であろう。経年による古さと汚れあり。

1,210
V1537

仏印絵葉書 トンキン 休息中の女性達 1900年代終わり頃; 3038. TONKIN – Femmes au repos.

クレジットはハノイのDieulefille。この分は未使用。通信文の記されたものでは1910年代が多いが、最も古いもので1909年というのがあるようだ。経年による古さや汚れあり。

1,320
V1538

仏印絵葉書 トンキン  ハイフォン 女性グループ 1907年頃; 246 TONKIN – Haiphong – Groupe de Femmes.

同じ服を着た彼女たちがどのような女性かは不明。この分は使用されておらずクレジットはハノイのDieulefille。いつごろのものかは不明だが、1900年代中頃のものであるようだ。軽微な経年汚れがあるが写真面には影響なし。

1,980
V1539

仏印絵葉書 トンキン ハノイ 現地人の召使い119. TONKIN – Hanoi – Servante Indigène. 召使い、あるいは使用人、メイド...

左下にハノイ、Dieulefilleの名前とロゴ、このものは未使用だが発行されたのは1900年代の前半。経年古さも少なく、特記すべき不具合なし。

2,420
V1540

仏印絵葉書 1900年代 ディエンビエンフーの住居; Haut-Laos – La Résidence de Dien-bien-phu. ディエンビエンフーの写真で1954年以前のものとなると珍しい。

フランス、セーヌのマラコフ宛に出されたもので、貼られている仏印5C切手は1904-06年に発行されたものであり、絵葉書はそれ以降のものということになるが、1900年代後期となると別デザインの5C切手が使われていることが多く、従ってこの分も1900年代中頃と思われる。

絵葉書の発行はClaude et Co, Editeurs, Saigon(漢字で邱西字書紙堂 基榾公司 在西貢與金邊 東洋)とある。1900年中頃にラオスの絵葉書をいくらか出版しており、この分も高地ラオス(Haut-Laos)のDien-bien-phuとなっている。

2,420
V1541

仏印絵葉書 トンキン ハノイ 紙の村(醸し用窯と洗浄); 88. TONKIN – Hanoï – Village de papier, Fours et bassins de Macération.

消印はトンキン、ハノイで年は0608年のようだ。パリVII区のオテル・アンヴァリッド(廃兵院)の植民地軍の秘書軍曹に宛てたもの。

左下にハノイ、Dieulefilleの名前とロゴ。経年古さも僅かのみ、特記すべき不具合なし。

1,045
V1542

仏印絵葉書 カオバン地域の小さな軍衛兵所 1910年 733.Petit poste militaire Région de Caobang.

通信欄に、ハノイ 1910617日の日付。分かりにくいが右下にDieulefilleの文字とロゴ。写真面、空の部分を見ると若干の汚れがあるのが分かる。

1,320
V1543

カバー エール・フランス リッダ〜サイゴン間初の定期空路 1957; イスラエルのリッダ(Lydda)はヘブライ語以外ではロッドである。消印の(ヘブライ語)LOD SEDE TE’UFAはロッド空港。57422日の日付が読める。

サイゴンの住所に書留で差し出されたものだが、宛先不明で差出人戻しとなっている。サイゴンで押されたKHÔNG AI BIT / INCONNUTRA LAI NGUOI GUI / RETOUR A L’ENVOYEUR(「宛先不明、差出人戻し」の意味)越語部分、符号が付いているのかどうか不明瞭)の印がある。

裏面の4つの印のうち、右端がSAIGON, VIET-NAMで返送時の印、それ以外はイスラエルのもので、中央の二つが発送時の、右端が差し戻された時の印であろう。

2,320
V1544

絵葉書 YOKO(H)AMA トゥザウモット アルジェリア人狙撃連隊大尉宛 1927; 絵葉書はセイロンのもので、フランスの40C切手が貼られ、コーチシナのトゥザウモットに宛て送られたもの。消印が横浜(YOKOHAMAではなくYOKOAMAHが抜けている))。

 その部分、より詳しくは YOKOAMA À MARSEILLEであるらしい。フランスのパケボー(客船)の郵便サービス。住所のRTARégiment de Tirailleurs Algériens

手書き部分左欄通信文の最後にはグルノーブルと記されている。僅かな汚れのみ。

1,650
V1545

南ベトナム 未発行切手 1967年 第1回世界仏教青年会議記念 2種類; 1967年に発行が準備されていたものの結局発行されなかったうちの1点で、世界仏教青年会議を記念したもの。

1,300

SOLD OUT

V1546

南ベトナム 未発行切手 1967年 全民は団結し、北進の準備を 2種類; 1967年に発行が準備されていながら未発行に終わった1点。

3,800
V1547 南ベトナム 未発行切手 1975年 西部熱電システムの完成 2種類; 1975年に発行すべく準備していたものだが、政府崩壊のため未発行に。Scottカタログには未掲載だがYvertにはYV#517-518として掲載。
750
V1548 南ベトナム 未発行切手 1975年 ハイバチュン 改値加刷: もとの8d切手は1974年に発行されたScottカタログ#472で、翌75年に料金改定を予定していた本切手は未発行に終わった。Scottカタログは未掲載だが、Yvertでは#519として掲載。
495

SOLD OUT

V1549 南ベトナム 未発行切手 1975年 1976年テト正月用竜切手2種類 目打: 1976年の正月用で、同年は竜年であり竜をデザインした2種類を準備していた。この分は目打切手(切り離すための四方に開けた連続した小穴のあるもの)。YvertカタログのYV#520-521.
1,980

SOLD OUT

V1550 南ベトナム 未発行切手 1975年 1976年テト正月用竜切手2種類 無目打: 1976年の正月用で、同年は竜年であり竜をデザインした2種類を準備していた。この分は無目打切手(四方に連続した小穴のないもの)。
4,730
V1551 南ベトナム 未発行切手 1975年 経済発展 4種類; 発行が予定されていた経済発展に関連した4種類。品質改善、産業発展基準、倹約と生産、品質は繁栄を生み出す、といった意味の文字が見られる。
Yvertカタログ番号は#522-525。
1,900
V1552 南ベトナム 未発行切手 1975年 農村の電化 2種類; 農村の電化の2枚で、Yvertでは#526-527。
1,100
V1553 南ベトナム 未発行切手 1975年 交通の発展 3種類; 3枚の切手は南部の運河を渡るはしけ船、フォン川の橋、タンソンニュット空港で、いずれも交通の発展に係わる内容。カタログ番号はYvert #528-530
1,650
V1554 南ベトナム 未発行切手 1975年 チャムの塔(ファンランのポークロンガライ); カタログ番号はYvert #531。発行と未発行を合わせて、この分が南ベトナムの最後の切手という扱いである。 850
V1555

ベトナム 国際返信切手券IRC 20181975年以降初 発行局印なし 国際返信切手券IRC : International Reply Coupon : Coupon-Réponse Internationalで、1975年以降のベトナムで初めて発行(2018)されたもの。相手に返信を求めるとき、相手側に送料の負担をかけたくないときに利用するもので、現在ではこれ一枚で手紙の航空便運賃相当額の切手と交換できるもの。90年代あたりまでは1枚だと船便相当の切手で、航空便相当の切手に交換するには3枚必要だったが、時代の流れなのかそのあたりも異なっている。

またIRCは発行国によるフォームの差はないが、発行国の国旗、それに発行印を押す場所に「VN」と印刷されているところが昔とはことなる。

この分は左のVN記載欄に押印がないため「未発行」扱いとなり、使用はできない。サイズは15x10p。

1,320
V1556

ベトナム 国際返信切手券(IRC 2018年(1975年以降初)発行局印あり

国際返信切手券(IRC : International Reply Coupon : Coupon-Réponse International)で、1975年以降のベトナムで初めて発行(2018年?)されたもの。

この分は左下に発行局印(サイゴン、2018...)があるので使用できる。使用(手紙を航空便運賃相当額の切手と交換)すると右側に交換局の印が押され、使用済みということになる(使用済みのものは局で保管)。

IRCの歴史は古いが、その認識度は高いとは言えず、昔は発行局印が全く押されていないもの、あるいは稀に右側に押しているものなども見られた。当時のIRCと比べると現在のものはサイズもほぼ2倍の大きさになっている。

1,320
V1557

インドネシア 2003年発行 切手シート ハノイ開催SEA Games 22 ビリヤード 16枚取り; ハノイで2003年に開催された第22回東南アジア大会(22nd SEA Games)を記念してインドネシアで発行された切手シート3種類のうちの一つ。これはビリヤード競技のもの。額面1000(ルピア)。1000の下の文字は1/3で、同様のシートが3種類発行されそのうちの1つ(額面の小さな方から123)。

発行国のINDONESIAの文字が目立ち、VIETNAMの文字を探すのに苦労するが各切手とも小さな文字で 22nd SEA GAMES VIET NAM 2003 とある

1,100
V1558

インドネシア 2003年発行 切手シート ハノイ開催SEA Games 22 カヌー 16枚取り; ハノイで2003年に開催された第22回東南アジア大会(22nd SEA Games)を記念してインドネシアで発行された切手シート3種類のうちの一つ。これはカヌー競技のもの。額面1500(ルピア)。1500の下の文字は2/3で、同様のシートが3種類発行されそのうちの1つ(額面の小さな方から123)。

発行国のINDONESIAの文字が目立ち、VIETNAMの文字を探すのに苦労するが各切手とも小さな文字で 22nd SEA GAMES VIET NAM 2003 とある

1,430
V1559

インドネシア 2003年発行 切手シート ハノイ開催SEA Games 22 新体操 16枚取り; ハノイで2003年に開催された第22回東南アジア大会(22nd SEA Games)を記念してインドネシアで発行された切手シート3種類のうちの一つ。これは新体操をデザインしたもの。額面2500(ルピア)。2500の下の文字は3/3で、同様のシートが3種類発行されそのうちの1つ(額面の小さな方から123)でこれが最高額面。

発行国のINDONESIAの文字が目立ち、VIETNAMの文字を探すのに苦労するが各切手とも小さな文字で 22nd SEA GAMES VIET NAM 2003 とある

1,980
.
  以下は 2020年03月28日以降の入荷分  
.
V1560

FDC インドネシア 2003年 ハノイで開催の第22回東南アジア大会; インドネシアで発行されたFDC(初日カバー)で、2003年にベトナム、ハノイで開催された第22回東南アジア大会(22nd SEA Games)のもの。

封筒には参加国の国旗、それにインドネシアで発行された同大会に関する3種類の切手が貼られ、消印は3角形。それらの切手についての両面カラーのデータ・シートが封筒の中に入っている(下の画像がその両面)。

封筒裏面の下部に5桁の数字が打たれている、15000は発行部数で、そのうちこの分が06696番という意味。

990
 

コレクターズ・アイテム(一般)
Go backPrevious Next Continue

コレクターズ・アイテム(一般)
         10 11  12  13 14  15 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27   28  29   30  31 32 33 34 35 36 37 38   39  40  41  42

コレクターズ・アイテム(ミリタリー・戦争)
             10

レロイ書店ホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp まで