コレクターズ・アイテム(一般)

44/44

  2020年07月公開  

V1618以前の商品は B1575-V1618   をご覧ください

番号

画像(表、裏又は...)

商品名 (説明、状態など) 価格(円)
V1619
























































V1619
(以下の合計21点のセット)


V1619  1/21
V1619  2/21
V1619  3/21
V1619  4/21
V1619  5/21
V1619  6/21
V1619  7/21
V1619  8/21
V1619  9/21
V1619  10/21
V1619  11/21
V1619  12/21
V1619  13/21
V1619 14〜21/21











































V1619
(全21点)

.......................







仏印在住日本人女性間の絵葉書21枚をセットで

仏印(トンキン)在住の日本人女性への(日本人女性からの)絵葉書で、先に紹介したV1372, V1376, V14011403, V14051410, V1412, V1414の合計13点に新たに入手した8点を加え、まとめての販売とします。

いったん売り切れると、今後同様の絵葉書の入荷の可能性はほとんどないと言えるようなアイテムです。





50,600












21枚をセットで
¥50,600
V1619 1/21
宛先はハノイの
Avenue du Grand Bouddha(グラン・ブッダ通り)のMadame Tio、マダム・チヨであり、左側には「おちよ姉様」とある。発送人は中村サダ。右上仏印切手は斜線で消されているが、手書きで大正五年一月一日とある。1916年である。

(元の商品番号V1372, 価格3,520円; 以下についても本の商品番号と価格を記載するが単独での販売はいたしません)

V1619 2/21
宛先はハノイの「マダム・オチヨ」。「おちよ」のスペルは
Ottiyoとなっている。

「良いお年を、ご健康を」という新年の挨拶が書かれたもので、そのなめらかな文字から出したのは仏人か、と思ってしまいそうだがサインは"Okikou”、すなわち"オキクとなっている。

「オキク」さんというと、V410(リンクページの一番下)の写真の女性が”Oki Kou”である。オキクという名前自体は珍しくもないようなので、同業者?であっても同一人物とは限らないが。しかしながらV410でも「オキク」は売春婦仲間の中でも代表的な存在であり、またこの葉書でも日本文字を一切使わず,堂々としたきれいな横文字のみというところが貫禄をうかがわせ、どうしても両者を結びつけてしまう...裏面は手彩色の東京銀座の風景だが、仏印5Cの切手への消印は地名の一部が”NGSON”のように読みとれる。当てはまる地名となると"LANGSON”あたりが思いつく。 

(元の商品番号V1376, 価格3,860円)

V1619 3/21
「あけましておめれと」と「四十五年一月一日」。明治45年だから1912年になる。横の仏印10C切手への消印はTONKIN, HANOI31 DECが読み取れる。写真は箱根湖水、通信欄は記載なし。通信面が汚れている(画像参照)。 

(元の商品番号V1401, 価格3,080円)
 

V1619 4/21
大正四年(
1915年)の新年の挨拶。「よね」さんから「おちよね」さん宛てである。仏印10C切手への消印は15が明瞭、他にTONKINも読める。

絵葉書は日露戦争のアート「肉弾(其六)」である。写真面で中央やや下に右上から左下方向に折り目があるほか、それ以下では折り目やシワがいくつかついている。

(元の商品番号V1402, 価格3,300円)

V1619 5/21
差出は「やす」で、「なむりん」とあるのはナムディンであろう。他に「おんめでたく」を「おんめれたく」と書いてあり、差出者は「で」と「れ」の区別をつけにくいのか?文字が薄く読みづらいが、宛名は連名になっており、「おちよねさま」の右に「たん?さま」もある。

写真は武雄名勝で、その面の右半分中央下に鉛筆で丸の落書きがある。

(元の商品番号V1403, 価格3,300円)

V1619 6/21
宛先はハイフォン、日本ホテル(ホテル・ジャポネ)、マダム・チヨ
...Me Tschiyo???)。マダムの略は通常はMmeだが、ここではMe。また、漢字でも「海防 石野千代」様。

仏印の5C切手が2枚。左側の消印はTONKIN14年が明瞭。元旦の挨拶である。日本製の絵葉書。宛名通信欄の汚れあり。

(元の商品番号V1405, 価格2,640円)


V1619 7/21
この葉書は通信文が記されているが、日付も地名も記載がなく切手も貼られておらず、消印もないので、この一枚のみだといつどこで使われたのか全くわからない。しかしながら、通信文で「おちよねさま」に宛てられたものと分かるため、他の一連のハガキと同様仏印で使われたものと推察することが出来る。

差出は「カメ」という名前だが、送った食べものに添えたハガキか?

写真は兵庫和田ノ岬、通信欄にいくらかの汚れあり。

(元の商品番号V1406, 価格2,640円)

V1619 8/21
仏印の
5C切手への消印で地名のHONGAIが読み取れる。通信欄は「やす」から「おちよ姉様」宛てで、大正六年(1917年)の年賀になっている。

日本人同士のやり取りとしては珍しく外国の絵葉書(これはベルギーの騎兵部隊、印刷はパリ)。

(元の商品番号V1407, 価格3,060円)

V1619 9/21
ハノイの「てる」から「おちよさま」に宛てられた新年の挨拶。切手は貼られておらず、消印もないためいつのものかは不明。ただ、他と同様
1910年半ばから20年頃と思われる。

写真は宇治川の風景。ハガキは薄くてコシが弱い。

(元の商品番号V1408, 価格3,190円)

V1619 10/21
ハノイの
Studer氏に宛てられたものだが、左側の通信欄には「石野千代様」とあり、日本語で新年の挨拶が記されている。このStuder氏は石野千代さんの旦那さんということであろう。ハノイの通り名はRue des Micelleか??また差出人の氏名三字+三字の読みは?消印は1912(?)日と読める。

(元の商品番号V1409, 価格3,300円)

V1619 11/21
宛先はハイフォンのバザル・ジャポネ(
Bazar Japonais)のマダム・ヤスダ。左の通信文中には「おちよねさまへ」とある。モンカイの「よね」さんからの大正四年(1915年)の年賀状である。「謹賀新年」は押したものだろう。

良くでてくる「おちよね」さんの苗字は石野だったと思うが、この宛先は「ヤスダ」。

写真は甲州猿橋。仏印5C切手への消印は141231日、TONKIN, MONCAYの文字が明瞭。住所、通信欄に若干の汚れ。

(元の商品番号V1410, 価格3,520円)

 


V16119 12/21
宛先はハイフォンの司法行政警察の
Studer夫妻。その奥さんが「千代」さんのはず。

差出は神戸市の柴田とある。雲井通八丁目とは現在だと神戸市の中心部(JR三宮駅のすぐ南側のロータリー、23番地は現存しないようだが)。

切手の消印はKOBE, JAPANが明瞭だが、日付は15122721?)日か? 写真(絵)面に年賀の挨拶。

絵の面で中央左上はスタンプのインク汚れか?

(元の商品番号V1412, 価格3,080円)

V1619 13/21 
宛先はハイフォンの
1er de ka ????Shuder氏。同じ名前は「おちよ」さん宛てのハガキでも使われており、今回それらと混じって存在していたことから関連する人物で、おちよさんの旦那さんであろうと思われる。

差出はサイゴンから、192944日、「家族の方々の健康を」とある。他と比べ年代はかなり後で、貼られている仏印5C切手も他とは異なる。

写真はサイゴンのインドシナ総督宮殿入口。

(元の商品番号V1414, 価格2,420円)



新規入荷の8点
宛先・通信欄面


新規入荷の8点
写真面
V1619 13〜21/21
新規入荷分の8点;画像左は宛名・通信欄面、右は写真面)

新入荷の8点はいずれもそれのみでは仏印と分からないものばかりで、それを単独で販売しても、また購入していただいてもどんなものだか分からなくなるようなもの。特徴として:

・切手が貼られていない、そのため消印もない
通信文で場所(宛先住所、差出地)記載がない (そのため、どこで使用されたか分からない)
8点中7点は宛名記載があり、それが先に紹介の仏印分と一致する。
年代が記載されているものは大正310年で、宛先の人が仏印にいた(と推察される)時期と一致。
仏購入先業者によると、これらの絵葉書の仕入れ先は同じ、という。

他に
絵葉書はすべてが日本製。
・通信文はすべて日本語(
1点のみ宛名にローマ字併記あり)
・差出人名はすべて記載あり(私には読み取れないものあり)

 

新規追加分(最後の写真に8点まとめての写真あり)について:

ほとんどが年賀の挨拶だが、2点の例外あり。その1点は4月の日付記載。右下隅の1枚がそれだが、ハガキの色がやや白いなど他に比べると若干の違和感あり。

V1620

カバー 王立オランダ・インド航空 サイゴン=シンガポール=バタヴィア ファースト・フライト 1938; KNILM(王立オランダ・インド航空:英語ではRoyal Dutch Indies Airlines)。オランダの航空会社となると誰でもKLMを思い浮かべるし、名前も似てはいるが子会社ではないとのこと。

このカバーはKNILMのサイゴン=シンガポール=バタヴィアのファースト・フライト(1938831日)を記念するもの。貼られている切手4枚はインドシナのもので、上二つはインドシナ総督も務めたポール・ドゥメールとインドシナ鉄道をデザインしており、19386月に発行されたもの。消印は文字がやや薄いが、COCHINCHINE, SAIGON CENTRAL38830日と読み取れる。

バタヴィアに宛てられたものだが、バタヴィアはインドネシアの首都じゃカルタのオランダ植民地自体の名称で封筒の裏側にはバタヴィア中央の38831日の着印。

封筒のサイズは16x11.3p。切手を貼った時に糊を使ったらしく、その糊が切手からはみ出ており汚れのように見える。

4,400
V1621

ベトナム航空絵葉書セット 全12; Vietnam Airlines Post-cards. 12枚がケースに収まっている。各絵葉書に連番などはついていない。これは就航開始時の就航先と、使われた航空機の名称を紹介したもの。

例えば(入手したときに一番上にあった)ハロン湾の絵は説明では1958年に開拓されたハノイ=ナサン=ディエンビエンの12AN2が描かれ、次のエッフェル塔はハノイ・ホーチミン市と2003年からの欧州・豪州・日本及び韓国のボーイング777(席数307-338)。富士山の絵は、1993年からのハノイ・ホーチミン市と東北アジア地域及び豪州路線の開拓に関するもので機種はボーイング767221-244席)。その説明は裏側下部にベトナム語で記載されており、航空機の機種は12枚で全て異なる。

絵葉書サイズは16.5x12.7p。いつ発行されたかは記されていないが、(就航が)最も新しいもので2003年なので、それ以降ということになる。(2000年代の前半〜半ばか)。また、非売品であろうと思われる(世界各地の航空ショーなどで販売/配布されたものかも知れない)。

現在はカード単品で売られているのを見ることがあるが、まとめてとなるとめったに見ない。

画像は右欄がケースの表と裏、下は絵葉書の7点と最後の富士山分は裏も。

5,940

SOLD OUT

V1622

トランプ ベトナム ホーチミン主席 ; USA製のトランプ・カードでベトナムのホーチミン主席のもの。ホーチミンとは記されていないが、「この革命的で、1969年に死亡したベトナム民主共和国の大統領の名前は」との質問が記されている。

このカード、もともとは、映画スター、ポップミュージック、テレビスター、スポーツフィギュア、政治家など、ポップカルチャーが豊富なトランプ・カード一枚。

サイズは6.4x9p。新品。

1,430
V1623

カード(ゲームカード) ベトナム ホーチミン主席 GameFace; USA製のゲーム用カード。プレイング・カードでトランプの一種だが、スペードなどのマークも絵も数字も入っていない。

GimmieClue発行とあり、裏面は1.インドシナの指導者、2.アジアの植民地主義に反対し20世紀のもっとも影響のある共産主義指導者に、3.1930年にインドシナ共産党を設立、米国との戦争中は1969年死去するまで北ベトナムの大統領だった….とある。

どのようにプレーするのか、そのあとに得点数が記されている。サイズは7.7x11.7p。新品。

1,430
V1624

トランプ スペイン1973年発行 南ベトナムのグエン・ヴァン・ティエウ ❤4; スペインで発行されたトランプ。これは同年政治家のシリーズで発行されたトランプの1枚で VAN THIEU

サイズは5.8x9p、未使用の新品。

1,210
V1625

トランプ スペイン1973年発行 北ベトナムのヴォ・グエン・ザップ ❤7; スペインで発行されたトランプ。これは同年政治家のシリーズで発行されたトランプの1枚で GIAP。フルネームではなく単にGIAPとある。

サイズは5.8x9p、未使用品。

1,210
V1626

カバー ブカレスト〜サイゴン 最初の大陸間飛行から60年 記念1992年 イエロー; 1932 – 1992 60 de ani de la primul raid intercontinental Bucuresti- Saigon

ハンガリーの首都ブカレストからサイゴンまでの最初の大陸間飛行から60年を記念したもので1992320日に発行。黄色の封筒にブカレストからサイゴンまでの地図、赤色で発行者のブカレスト切手協会、ルーマニア宣伝及び航空史協会。

右上の国際切手展フィラニッポンのルーマニア記念切手。封筒のサイズは18.2x9.5p。

1,540
V1627

カバー ブカレスト〜サイゴン 最初の大陸間飛行から60年記念 1992年 グリーン; 1932 1992 60 de ani de la primul raid intercontinental Bucuresti- Saigon

ハンガリーの首都ブカレストからサイゴンまでの最初の大陸間飛行から60年を記念したもので1992320日に発行。グリーンの封筒にブカレストからサイゴンまでの地図、赤色で発行者のブカレスト切手協会、ルーマニア宣伝及び航空史協会。

右上の国際切手展フィラニッポンのルーマニア記念切手。封筒のサイズは18.2x9.5p。

1,540
V1628

カバー フランス パリ=サイゴン最初の機械式飛行Satory50周年 1947 ガリエラ博物館 Paris – Saigon Cinquantenaire du Premier Vol Mechanique Satory 14 Oct 1897.

この封筒はパリのガリエラ博物館が19471113日から121日に開催した航空記念品と航空便の全国展示会によるもの。

宛先が(インドシナ)サイゴンのエール・フランス局長となている。発信者は封筒裏の上部にあるパリの「壊れた翼」(Les Ailes Brisées)で封筒裏側中央下部にそのロゴ。イラストや消印の中にあるADERとは人名で航空分野の研究で知られている。フランス切手には展示会の印(471211日)、書留便。封筒裏面のサイゴンの印は471219日。

サイズは21.5x10.3p、スタンプのインクの付着らしいものはあるが、他に特記すべき不具合はなし。

3,300

SOLD OUT

V1629

ソ連 FDC ベトナム独立40周年 198592; ソ連時代に発行されたFDC(初日カバー)でベトナムの独立40周年を記念するもの。消印にモスクワ、198592日と記されている。

封筒のサイズは6.3x11.5p。

470
V1630

カバー 東ドイツ ベルリン〜ハノイ間のファースト・フライト 1976411; INTERFLUG Weitreichende Verbindungen IL 62 Berlin – Hanoi.

IL 62というのはイルーシンIL 62 で、ロシア(ソ連)製の長距離用ジェット旅客機の名称。左上赤字のINTERFLUGは東ドイツの国営航空会社(東西の統一により営業終了)。

ハノイの住所が記されているが、国名はD.R.Vietnamとあるが略称はドイツ語も英語と同じ。南北が正式に統一される前という時期のもの。封筒裏面は封は糊付けされていないが、ハノイ76414日の消印が明朗。

封筒のサイズは16.5x9p。裏面の印の押し方が強かったのか「76」の部分は表側でも若干突き出ている。

1,320
V1631

仏印絵葉書 モイ族の若い女性; Jeune Fille Moï. 

裏面に107. Photo NAM PHAT Saigonと発行者が記されている。これのみではいつ頃のものかよく分からないが、写真面に光沢があるこのタイプは1940年代後半から50年代にかけてのものか。

特記する程の不具合はなし。

3,190

SOLD OUT

V1632

仏印絵葉書 トンキン 中国の狙撃兵 44.Tirailleurs Chinois 

右下に発行者のロゴと見られる天秤棒を担いだ男性のデザインがあるが、右上の文字はPASSIGNAI, Hanoi..のように読める。

フランスのアルジャントゥイユ宛に送られたものだが、日付や差出地は記されていない。若干の汚れはあるが、極端なものはなし。

2,970

SOLD OUT

V1633

仏印絵葉書 サイゴン フランス共和国50周年の花戦車 1920 絵葉書自体には何の説明も記されていないが通信文で; Cinquantaine de la R.F…tank fleuri..とあり、最後に19201111日、サイゴン。「花電車」があるので「花戦車」と訳したが、さすがにそのような言葉は使われないようである。

戦車砲塔にフランス三色旗を持つ女性、砲の左右に人形が置かれている。

フランスのソーヌ=エ=ロワール宛に差し出されたもの。特記すべき不具合なし。

3,630
V1634

日本絵葉書 和傘を持つ高下駄姿の尼さん サイゴン発 1908; 写真についての説明はなし。仏印の5C切手にはコーチシナ、サイゴン1908年の計審。通信欄にはフランスEure県、Vernonの着印(1908219)が明瞭。左上に小さくコーチシナ、サイゴンの手書き文字が見える。

特記すべき不具合なし。

1,100
V1635

カバー ニューカレドニア・ヌメア〜サイゴン 最初のフライト 1948 Premiere Liaison Aerienne Noumea-Saigon via Sydney par Air France. (エール・フランスのシドニー経由ヌメア〜サイゴンの最初の空路)。

ニューカレドニアの切手2枚(1枚は上下逆さ)が貼られ、それぞれに消印。1948128日の日付。

宛先はサイゴン、ノロドム通りのエール・フランス。封筒裏面の着印はコーチシナ、サイゴン、481214日。

封筒のサイズは14.8x11.5p。特記すべき汚れはなし。

2,530
V1636

キューバ切手 1970年 ホーチミン生誕80周年 7種類; 下部のスペイン語はすべて同じで80 anniv del naciento de Ho Chi Minh(ホーチミン生誕80周年)。

1970年にこの7種類が発行された。上部Cubaの右側のCorreosは郵便。額面は11種類、35種類、それに131種類。7枚の切手のサイズが少しずつ異なっている。すべて未使用(ヒンジ跡なし)

2,200
V1637

キューバ切手 1972年 第3回ベトナムにおけるヤンキーの虐殺とラオス及びカンボジアへの拡大に反対するシンポジウム 519日 3種類; 下部のスペイン語文字は共通でIII Simposio contra el genocidio yanki en Viet Nam y su extension a Laos y Cambodia Mayo 19

上部にCuba Correos 1972とあるようにキューバ郵便、1972年の発行です。額面は3, 13, 30.すべて未使用(ヒンジ跡なし)

1,100
 

コレクターズ・アイテム(一般)
Go backPrevious Next Continue

コレクターズ・アイテム(一般)
         10 11  12  13 14  15 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27   28  29   30  31 32 33 34 35 36 37 38   39  40  41 42  43 44

コレクターズ・アイテム(ミリタリー・戦争)
             10

レロイ書店ホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp まで