B ヴェトナムで発行の書籍

 2019年04月紹介分

カバー写真

商品No.

タイトル、著者、発行者(年)、内容など 価格(円)

B53181以前の商品は  B5292-B5318  をご覧下さい。

B5319 nh Phưởng Khng Giáo Nước Ta, Lari Nguyên Ân sưu tm, biên son, gii thiu, Phan Khôi, NXB Văn Hóa - Văn Ngh, 2018;  「我が国における儒教の影響」。

この
500年の国の学術的変化を現在の改革派の方法で話し合う、孔夫子の道徳に関する学説、気節を論じる、西洋と東洋の思想、物質文明と精神文明の理論、科学に罪はなし、科学の目的、チャン・チョン・キム氏の「儒教」本を読む、亜東学理論へ道を開いた人、専制主義学者への警告、国学についての議論、改新の問題、新儒教と婦人、本での学習と周りからの学習、70年前のあるヴェトナム人の目に映った西洋文化、民主主義と儒教学者、レ・ヴァン・ホエ氏のキェウ物語注解の批判、南部の本当の儒教学者グエン・ディン・チェウ、など(緒言と目次を除いて)全35項目。

160x240o, 411pp, SC, ヴェトナム語
3,980

SOLD OUT

B5320 Các Dân Tc Tây Nguyên, Nguyn Văn K, Lưu Hùng, Lê Văn Thao, Lương Thành Sơn, NXB Thế Gii, 2019;  「中部高原の諸民族」。緒言に続いて、中部高原諸民族と伝統文化として記したあと、以下のように個別の民族に分け多数のカラー写真を掲載して紹介。

即ちアルファベット順に、バナ、ブラウ、チュル、コホ、エデ、ザライ、フェチエン、マ、ムノン、ロマム、セダンの各民族。その中では住居、祭礼、人、日常生活、生活手段・産業、用具、衣服・装飾品、などが写真とともに紹介されている。巻末に本書掲載写真の写真家一覧があるが、半分近くが中部高原地域の博物館に所属する人である。写真は大半がカラーで総数は約
450点。

215x270o, 256pp, HC, ヴェトナム語
9,420
B5321 Chính Sách ca Các Vương Triu Vit Nam Đi Vi Người Hoa, Huỳnh Ngc Đáng, NXB Tng Hp Thành Ph H Chí Minh, 2018;  「ヴェトナム各王朝の華人に対する政策」。

ゴ、ディン、前期レ、リ、チャンからグエンに至る各王朝は一定の関心のレベルを持ちつついづれの王朝も華人に対して政策を構築することに注意を払った。しかし、華人への政策は時代により簡単なものからより複雑なものまでさまざま。おそらくはリ・タイ・トが華人に対する政策に意識を持ったヴェトナム最初の王であろう
....。本書では、出版社の辞、緒言、その後は第1章ヴェトナムにおける移住の歴史概略と華人コミュニティの形成、第2章リ・チャン時代以降のヴェトナム各王朝の華人への政策、明属以降からグエン朝初めまでの時期のヴェトナム各王朝の華人への政策、華人に対するグエン朝の政策。最後に結論と参考資料127点。

160x240o, 225pp(その後に参考資料と目次が計14pp, ヴェトナム語
2,960

SOLD OUT

B5322 C Hc Tinh Hoa, Ông Như Nguyn Văn Ngc,T An Trn Lê Nhân tuyn dch, Nhà Nam & NXB Hi Nhà Văn, 2018;  「考古学本質」。二人の筆者はグエン・ヴァン・ゴック(筆名オン・ニュー; 1890-1942)、チャン・レ・ニャン(筆名トゥ・アン; 1888-1975)。本書の前書きは1925年、ハノイで元は2冊(2巻)だったようだが、本書では1冊の中に第1巻と第2巻があり、その中でそれぞれ124項目、126項目がある。

項目は通し番号をつけてタイトルがあるが、それらの一部をランダムに拾ってみると:
Không quên được cái cũ; Hai phi; Hà Bá ly v, Đánh đàn; Không nhn cá; H mượn cai h; Người khôn sng lâu; Theo ai phi cn thn; Âm nhc, Chúc mng, Đày thì đ; Thuc bt t; Mt cung; Chết đói đu núi; Thương m giá yếu;  Khoét mt; Câu nói ca người đánh cá; Đc sách c, Ba điu trông cũng biết;  Bo cô v l; Hòa vi quý; Không nên câu n;  Nhum tơ; Cũng là ăn trm; Cách làm cho khi tc gin, Thiên h sĩ; Ngu công dn núi...など。

155x240
o, 296pp, SC, ヴェトナム語
2,470

SOLD OUT

B5323 Đ Th Trong Di Tích ca Người Vit, Trn Lâm Bin, NXB Thế Gii, 2018;  「ヴェトナム人の遺跡の中の礼拝対象物」。

1部礼拝対象物に関連してのいくつかの問題(遺跡の謎を支配する民族の主たる構成要素の概要、民の信仰はヴェトナム人の基本、など3項目)、第2部ヴェト族の宗教・信仰建築の中の礼拝対象物(I.独自な礼拝対象物は仏教の礼拝像の変遷、仏教礼拝像の概略意義、いくつかの解説、特別な寺の独自な礼拝対象物、など7項目、II伝統的宗教信仰建築の中の普遍的な礼拝対象物は聖壇、礼拝など4項目)、それに付録部(全9項目)。

関連の写真(全て白黒)と配置図は合計で約
140点。210x240o, 183pp, SC, ヴェトナム語
3,260
B5324 Gia Đnh - Sài Gòn: Hò, Hát, Lý, Vè và Din Xướng L Hi, Huỳnh Ngc Trng vi s cng tác ca Trương Nc Tường, Nguyn Đi Phúc & Lê Hi Đăng, NXB Văn Hóa - Văn Ngh, 2019;  「ザディン=サイゴン: ホー、ハット、リー、ヴェー及び祭礼演技」。

緒言、ザディン=サイゴンの文化歴史の概括、ザディン=サイゴンにおける大衆叙情演技の色々な形式、サイゴン=ザディンにおける自己民間伝承、テトを祝ってサクブアを歌う、ザディン=サイゴンでの礼拝儀礼における
Din Xướng、ザディン=サイゴンの村集会所での平安祈願大礼におけるDin XướngMúa ltの色々な形式など7つの項目に大別、それぞれの項目の中に4つの小項目がある。楽譜(歌詞付)は80ページ以上、歌詞の紹介にも相当のページが割かれている。その中には文字の資料のない、即興的なものも多いが、それらについては出典を都度記載。舞台の光景など関連写真約20点。

160x240o, 436pp, SC, ヴェトナム語
3,840
B5325 Giáo Dc & Khoa C: Nho Hc Triu Nguyn (1802-1919), Huỳnh Công Bá (Tiến sĩ S hc), NXB Thun Hoa, 2018; 「教育と科挙: グエン朝の儒教(1802-1919)」。

最初は「研究の部」で、
・第
1章グエン朝の概括とグエン朝以前のヴェトナムにおける教育=科挙の状況(ヴェトナム史の中のグエン朝、グエン朝以前のヴェトナムでの教育=科挙のII項目で、その項目の中に更に小項目があるのは以下も同じ)
・第
2章グエン朝下の教育組織と活動(グエン朝の下での教育発展の主張、首都における教育の活動と組織、グエン朝下の教師の隊伍組織、計画・教科書と試験、グエン朝の学校における教育活動、先生に対する制度と責任)
・第
3章グエン朝下の科挙の活動と組織(V項目)
・第
4章グエン朝の教育=科挙からの経験で学んだことと教育支援活動、(V項目)、最後に結論。

その後に「調査のリストの部」(グエン朝管轄下にある各省の試験結果の総合調査、省ごとに並べたグエン朝下での挙人名簿一覧、二つの故郷(生地と原住地)を持つ合格者、省と県の単位によるグエン朝の進士と副榜のリスト、などリスト
8点。巻末には参考文献が12pp137点。

175x245o, 935pp (厚さ55o), HC(DJ), ヴェトナム語 
11,220

SOLD OUT

B5326 Guide to Vietnamese Culture: Hà Ni, Vietnam Cultural Window, Thế Gii Publishers, 2017;  「ヴェトナム文化のガイド:ハノイ」。ハノイ・ヴェベトナム文化の紹介で、全13部に分け多岐にわたり記述している。

その
13部は歴史、ハノイ城、旧市街、通りの名前、寺と寺院、飲食物、工芸、伝統、祭り、舞台芸術、伝統建築物、フランスの建築物、ヴェトナム美術博物館。それぞれの部は526の項目があり、色々な内外の執筆者による。写真もあるがごく僅かのみ。

140x205o, 557pp (厚さ27o), SC, 英語
5,840

SOLD OUT

B5327 Hán Văn (漢文), Trn Trng San, NXB Hng Đc, 2019;  「漢文」。全体を次の4部に。

即ち、第
1部漢字のシステム、六書、漢字の画、漢字を書く規則、漢字辞典の弾き方、漢字の各部、第2部新国文(1巻〜4巻)、第3部中国文選(全17項目)、第4部中国文法(名詞、代名詞、動詞など全9章)のように分けている。漢文は第2章までは個々の漢字の下にその越語の意味を記し、文章の後に新しい単語と越語訳文がある。第3章は漢文、新しい単語、越語訳で、漢文も長いものは1ページ半以上にもなっている。

145x205o, 387pp, SC, ヴェトナム語

3,040

SOLD OUT

B5328 Huyn Hoàng Sa Qua Tư Liu và Hi c, VÔ Công Trí & Lưu Anh Rô (Ch biên), NXB Đà Nng, 2018;  「資料と回想を通してのホァンサ県」。12人の執筆者による。特に章分けはしておらず、各執筆者による投稿文のタイトルにより項分けしている。

最初にダナン市行政地図(ホァンサを含む)、ホァンサ県の概要、ヴェトナムの海島の戦略的位置についてのグエン朝の認識、各時代のヴェトナム上級指導者のホァンサ群島に対する主権防衛の意志、幾らかの資料と証人によるホァンサ気象台、ゴ・ジン・ジェム政権時代のホァンサ群島での肥料の発掘、
1954-1975年のヴェトナムで蓄積されたホァンサ群島関連の資料、(ヴェトナムのホァンサ群島)ディンハイ村創立の過程、ホァンサ群島に対するヴェトナムの主権を守るための闘争におけるヴェトナム共和国政権の外交活動、1974年にヴェトナムのホァンサの中国による強奪事件の周辺、1974年ホァンサ群島を中国が武力強奪した時の南部のヴェトナム人民の主権防衛の意志、中国によるヴェトナムのホァンサ強奪と米国の責任、ダナン市がホァンサ群島を管理していた1945-1950のいくつかの資料、20世紀初頭のフランスの新聞雑誌の載ったホァンサ群島、など(最初の地図、序文を除いて)全20項目。

160x240o, 402pp, SC, ヴェトナム語
4,720
B5329 Lãng Du X Huế, Hà Thành, Nguyn Trn Đc Anh, NXB Thế Gii & CTCP Sách Thái Hà, 2018;  「フエ地方放浪」。筆者は197X[注: 原文のまま]年ハノイ生れで、本業は写真家ではなく、建築家、レポーター。

1部から7部は、フォン川、都とその近辺地域、皇城(王宮)、フォン川の南岸、郊外の道、日常の生活、潟のようなタイトルが付けられている。関連のカラー写真は簡単なキャプション付きだが、それに加え説明文が入るところも。数多くの歴史的な建造物はフエならではだが、それに加えて現在の建築、川や潟の風景、そこに住む人々の姿も紹介して内容が豊かになっている。

255x255o, 265pp, HC, ヴェトナム語 
9,320

SOLD OUT

B5330 Phòng Không - Không Quân Vit Nam: Hành Trình Gii Phóng Đt Nước Ngày y và Bây Gi, Huỳnh Tn Sang (Sưu tm và h thng hóa), NXB Thi Đi, 2013; 「防空 = ヴェトナム空軍: 国土解放の旅、当時と今」。

全体を次の
6部に分類。即ち、第1部空軍・防空の歴史、第2部アメリカ=ヴェトナムの戦争におけるヴェトナム空軍防空、第3部ヴェトナム=アメリカとディエンビエンフー航空戦術、第4部歴史の証人達の記憶によるディエンビエンフー上空、第5部祖国防衛事業における防空・空軍、歴史のQ&A。内容は筆者が色々な人の語り、あるいは外国紙誌も含め新聞雑誌の記事を集めてまとめたもの。(だが、本書には参考資料の一覧はない。)197212月の爆撃は日を追って(凡その)時刻を記して飛来した米空軍航空機の種類や数と爆撃場所を記載している。

195x275o, 393pp, HC, ヴェトナム語
6,850
B5331 Tiếng Vit Cho Mi Nhà, Hoàng Dân, NXB Thanh Niên, 2017;  「すべての家庭にヴェトナム語を」。

正しい発音と正しい綴り、正書探求一覧表、実行(前項やこの項では
S-X, Tr-Ch, R-D-Giの判別など)、意味と使用法、語の使い方、正しく使われていない或いは音を間違えているいくつかの越語と漢越成語、句と使い方、句の使い方、庭掃除の全9項目に分けて記述。最後に参考資料10点。Cm ơncám ơn, màumu, bàyby, thamthăm, giàugiu, nn nếpn nếpなどで正誤を例示。

130x205o, 271pp, SC, ヴェトナム語
2,260

SOLD OUT

B5332 Trang Phc C Truyn Các Dân Tc Vit Nam, GS.TX. Ngô Đc Thnh, NXB Tr Thc, 2018;  「ヴェトナム諸民族の伝統衣服」。序章衣服=民族文化のアイデンティティ、続く1〜13章は時代を経たいくつかの衣服のスケッチ、キン族の衣服、ムォン族の衣服、タイー=ヌン族の衣服、ターイ族の衣服、ザオ族の衣服、モン族の衣服、チベット・ビルマ語を話す諸民族の衣服、北部山岳部に住む諸民族の衣服、中部高原諸民族の衣服、チャム族の衣服、南部クメール族の衣服、ホア族の衣服、それに終章総合的に見て。最後に参考文献43点。

民族名を一つの章としたところと、地域の諸民族をまとめて一つの章としたところがあり、後者はその中で関連する民族ごとに細分しているが、若干の軽重があり全体を見ても全
54民族全てをカバーということにはなっていない。各民族の衣装は最初に文字での説明があり、女性の衣服、男性の衣服、それに民族により儀礼の衣服、子供の衣服、喪服、生地などについて記していることもある。それぞれの章の最後に数ページを使ってカラー写真を掲載している。
写真は全部で約
100点、それに若干の手書きイラスト。

140x220o, 310pp, SC, ヴェトナム語
3,990

SOLD OUT

B5333 Tranh Tết: Nét Tinh Hoa Truyn Thng Vit, TrangThanh Hin, NXB Thế Gii & CTCP Sách Thái Hà, 2019; 「テト画:ヴェトナムの伝統的精華」。分類は、紹介、ドンホー画、ハンチョン画、キムホァン画、シン村画、ゾーの紙と民間の製紙業、ヴェトナムの民間画書画芸術、アジアの民間芸術の流れの中のヴェトナム民間画、その後に結語に代えて、主な参考資料(27点)。ドンホー画など4つの絵画については最初にそれがどのようなものなのか、その歴史や現状を文字で説明しその後主な作品の写真を丁寧な解説とともに掲載。本書の後半は使われるゾーの紙について、描くための用具や彫刻に使う彫るための用具についても触れ、あるいは4つの絵画について、技術的な特徴、使われている色、などを比較して表に示し、アジア各国(中国、韓国、日本)の画と取り上げられているテーマの比較をして、それらの国の類似画についても掲載し説明を添えている。掲載画の目次もあり番号は110までだが、写真は画以外もあるのでその総数となると更に多い。 200x200o, 193pp, SC, ヴェトナム語 4,150

SOLD OUT

B5334 Văn Minh Vt Cht ca Người Vit, Phan Cm Thượng, Zen Books & NXB Thế Gii, 2018;  「ヴェトナム人の物質文明」。

5章は、歴史の断面(農工商人=ヴェトナム人の1日、船上で生活し死ぬ、水路と道路の交通など全5項目)
から道具へ(回転するもの、工具それとも武器、農家の一般的工具、家庭用木製具、日常生活の中の陶器と金属製具など8項目)
チャーハンは実母(日々の食事、ヌォック・チャム、都市での朝晩の軽食、家畜の飼育と魚釣り、木々と果物と庭など
9項目)、
Sng du đèn - chết kèn trng(埋葬=船から墓まで、装飾品、葬儀の楽団と楽器など7項目)
芸術と行為(建築工芸、仏教彫刻、ヴェトナム人の一般的な身振りなど
5項目)
終結部(結語に代えて:過去は死んだ・変わる過去そして継続する過去、他
2項目)の全5章(全36項目)。

そこでは日常の生活で使う様々な用具、道具を小さなものから大きなものまで個別にその色々なタイプのものをイラストあるいは写真で示しており、それが本書の大部分を占める。最後に付録
2点(ヴェトナム物質文明歴史年表、画家ファン・バオの本書への意見)。参考資料(3pp)。 

180x240
o, 655pp(厚さ30o), SC, ヴェトナム語
6,840

SOLD OUT

B5335 Vietnam Numismatics Tâp 5 (10-2018), Nhiu tác gi, CLB Sưu Tm & Nghiên Cu Đng Tin Vit Nam, 2018;  「ヴェトナム貨幣収集」第5集(201810月)で、ヴェトナム貨幣収集研究家クラブによる編集。これはその第5集。

内容は、国立歴史博物館のグエン王朝宝物コレクションの中のグエン朝賞金第
3部、ヴェトナム人がデザインした仏印500ドン紙幣、トマ・ド・ラ・リュとド・ラ・リュ=世界最大で最も有名な印刷会社の浮き沈み、トゥドゥック王時代に流通の貨幣、ニコラウス・コペルニクス、文章学視点からの古銭、チャム塔〜ダラトの鉄道など10の項目がある。扱っているのは主にヴェトナム貨幣だが、一部に外国貨幣の記事もある。メンバーの収集物からの写真もあり、貨幣のコレクターには面白い一冊。

205x290
o,52pp, SC, ヴェトナム語

2,170

SOLD OUT

B5336 Vit Nam Phong Tc, Phan Kế Bính, NXB Kim Đng, 2018;  「ヴェトナム風俗」。筆者ファン・ケ・ビン(1875-1921)20世紀初頭のヴェトナムの有名な新聞記者、研究者、翻訳家であり雑誌Đông Dương Tp Chíで編集に加わり、また投稿していた。

1編家族内の風俗につて(父母と子供、兄弟姉妹、親族、先祖への奉仕、長寿、誕生日、葬儀、改葬、命日、夫婦、などXVII項目。第2編は入籍、健康祈願、寺院、公館、役人、お香台、試験合格、村の有力者選挙、税、兵士、雑役、村の学校教育、夫婦の離婚、財政、などXXXIV項目。最後の第3編は君臣、先生と生徒、伴侶、官民、家主とお手伝い、儒教、仏教、老子教、キリスト教、政治、文章、逝去、武芸、農民、商人、医薬、地理、算数、人相学、魔術師、気質、歯染め、キンマを食べる、紙巻きたばこを吸う、ァムを歌う、トゥオンを歌う、などXLVII項目。

イラストは約
100点。165x245o, 378pp, HC(DJ), ヴェトナム語 

4,270
B5337 Vietnam Under the Sign of the Blue Dragon, François Jarlov, Information & Communication Publishing House & Éditions Rivages Lointains, Printed in Vietnam by ITAXA, 2010; 「ヴェトナム、青い竜の印のもとに」オリジナルのタイトルは”Sous Le Signe du Dragon Blue”で、フランスで2004年に出版されたものを英訳し、ヴェトナムで印刷、1000部が発行された。筆者のイラストと写真によりヴェトナムを紹介。

大きな章分けはなく、見出しがあるのみだが、それらを拾っていくと歴史、地理、ヴェトナムの
54の少数民族、ザオ、フモン、コーロア、竜、帝都を除くための布告、山の神・海の神、ホァンキェム湖、ゴクソン寺院、砂糖黍、将棋、バッチャン:鉢の村、タィン・ゾンの伝説、水牛の伝説、おじいさん、願掛けの紙、ノンラ、アオザイ、ゾーの紙、ヴェトナム語、不滅のキェウ物語、フークォック島のヌォクマム、メコン川で生きる、メコンデルタについて少し、占星術、チュク・ムン・ナム・モイ、いくつかのヴェトナム人のファースト・ネーム、など。

250x240o, ;153pp, SC, 英語
9,610
 

Go backPrevious   NextContinue
 後頁は海外のベトナム関連書籍 (今回は追加なし; 追加商品チェックは ベトナム戦争書籍 D1610-D16342 (33) をご覧ください)

ヴェトナム直輸入書籍 B5319-B5337 (19) (19点全部追加)  再入荷

海外のベトナム関連書籍  今回は追加なし (前回分: C1236-C1245 (10)   (10点追加) )   再入荷

ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍 D1610-D16342 (33)  (7点追加) 再入荷 

コレクターズ・アイテム(一般)  34  V1196-V1229 (28) 6点追加

カセットテープ  CAS001-CAS050 (50) CAS051-CAS100 (50) 及び CAS101-CAS109 (9)

 

レロイ書店ニュース No.181 2019年04月19日のホーム  ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム