L’Indochine Avant L’Ouragan
(1900-1920)

Jean Noury, FRANCE 1984

「暴風雨の前のインドシナ」

内表紙にはタイトルの下に「1900-1920」とある。即ち、後の世界大戦、インドシナ戦争、ベトナム戦争に入る前1900年から1920年の平和時のインドシナの様子を当時の絵葉書を使って紹介したもの。

初めに、歴史を少し、その後は大きな項目3つがあり、ます、国として個性、住民、豊穣の河、工芸品と貿易、家族、食事と娯楽、仏・魔神と竜、広州湾、地図とインドシナの小項目。
二つ目はトンキンにおける海賊行為、三つめ(最後)の項目はフランスのプレゼンスで、通信の方法と手段、都市計画、産業、行政、教育・予防・カトリックのミッション、大衆の祭礼、植民地の快適さと暇つぶし、旅行の終わり、という小項目。

それぞれの絵葉書にも、内容についてはキャプションがあるが、本書ではそれに加えて若干の解説が記載されている。
300x210o, 190pp, SC, フランス語。 

 

商品番号: C1061
在庫:SOLD OUT
USED ハーフタイトルの対面ページ(全部白)に贈呈の辞と筆者サイン、1984125日の日付。188頁の右端余白に幅約1p、長さ7.2pの透明テープが貼られたままでそれが茶色く変色。その部分を除けば経年による若干の古さ程度)
販売価格
(税込):9,720円

L’Indochine Avant L’Ouragan
(1900-1920)

Jean Noury, FRANCE 1984

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム