Bo Tàng Khai Đnh

Tâp san Nhng Người Bn C Đô Huế, Nhã Nam & NSB Thế Gii, 2020

「カイディン博物館」

カイディン(啓定)博物館はもともとロンアン宮という古い宮殿であった。ディン朝が国子監に資料を保管する場所として使用させ、図書館と呼ばれていた。ズイタン王治世の時代には、新しい図書館は古都フエ友の会の本部として割り当てられた。カイディン治世下で、新図書館は古学院という名の機関となり、フエ芸術、アヘンに関し知られていなかった事項などと共に安南各地の古代遺物の現物保管を専門とするようになった。

本書では次のように分類して記述。ロンアン宮:起源と歴史、宮と殿(王家と他の宮殿)、各宮殿の運命、ロンアン宮殿即ち新図書館の建築に関する注記、博物館の歴史、カイディン博物館での芸術アンティークや木製工芸品の保管と関連する注記(崇拝物、銅製ストーブ、宋王朝(9601279)の磁器、酒瓶と急須、トレイ、枕、動くハンモック、など9項目)。最後に雑誌の著者と協力者について。

全体にわたり、博物館自体のつくりや所蔵物などのイラストが多数。

180x260o, 241pp, HC(DJ), ヴェトナム語


商品番号:    B5620
在庫:   あり 

販売価格(税込
):   7,040円

Bo Tàng Khai Đnh

Tâp san Nhng Người Bn C Đô Huế, Nhã Nam & NSB Thế Gii, 2020

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム