Le Viêt-Nam Autrefois

Le Viêt-Nam Autrefois

Michel Germain, Edition Horvath, FRANCE 1994

「昔のベトナム」でCollection: Vie quotidienne autrefois (昔の日常生活コレクションの一冊)
(内容説明は最後の画像の下)

19世紀末から20世紀初めの絵葉書により当時の仏印(東京、安南、交趾支那の現在のベトナムのみでラオス、カンボジアは除外)を知るというもの。

分類は、最初に、そしてインドシナがフランス領に、水と風の国で、トンキン、アンナン、コーチシナ、序列化と平等主義の入り混じった社会、伝説・大きな信念と寛容の国、労働と伝統、フランスの影響、植民地化の困難さ、観光の進め、結論として。

最初の数点の写真として紹介されているのは1906年にマルセイユで開催された植民地博覧会における安南その他のパビリオン、建築物などのフランスでの写真(絵葉書)である。それ以降は仏印の絵葉書コレクションで、絵葉書写真の当時の現地の状況はどうであったのかなどが文章で補足されている。絵葉書にはどこかにその説明が記されているが、ハガキとして使用され切手と消印のあるもの、あるいは裏面の通信文が写真面にまで及んでいるものも少なくない。絵葉書の現物大の写真だとページあたり2点で、そのケースが多いようだが、ページに1枚、あるいは見開きの2ページに1枚にまで引き延ばされたものもみられる。キャプションで年代を記しているものとなるとほとんどが1908年、1909年で、もっとも新しいもので1910年であろう。

紹介されている絵葉書は約150、それ以外にも若干の写真と地図。
165x240o, 143pp, SC, フランス語 

 

商品番号: C1027
在庫:
SOLD OUTUSED 表紙に軽微なシワ、若干の経年古さは出ているが特記するほどの不具合はなし)
販売価格
(税込)5,720円 

Le Viêt-Nam Autrefois

Michel Germain, Edition Horvath, FRANCE 1994

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm 

レロイ書店ホーム