US Army Special Forces Insignia of the Vietnam War: The Definitive Collectors Guide
(The MAC V SOG Recon Teams)

 

 Jason Hardy & Aric Gingo, Hardy Publications, USA 2020

 

「ベトナム戦争の米陸軍特殊部隊のインシグニア:決定的なコレクター・ガイド(MAC V SOG リーコン・チーム)」



先に
MAC V SOG: Team History of a Clandestine Army IXIを出版したHardyなどによる特殊部隊インシグニア集。MAC V SOGの各リーコン・チームについてそのインシグニア・パッチを網羅した。



現物の写真の載せているが各チームに写真1点ではなく、その第1、第2世代、さらにあるなら第3、第4世代、-タイ、ベトナム、台湾など作られた場所、手縫い、機械縫いあるいは微細な違いのあるバラエティも含めている。全く同じデザインのパッチが...と思っても細かい違いがあると注意書きされており、そのあたりは見る方も細心の注意が必要でそのあたりまさに真剣なマニア、コレクター向けと言える。



さらに当該パッチを着用している当時の隊員の写真も載せている。その中には少数民族の兵士も多く見られる。また一部の写真は集合写真の中でパッチが写っている隊員をピックアップし引き延ばしたのか、画像がぼやけて不鮮明なものも含まれるのはやむを得ないところか。また、文章で各世代のパッチの沿革などを記載、それぞれのパッチ写真についてもバリエーションであることなどが記され、人(兵士)の写真も若干の説明がある。



掲載されているリーコン・チーム(RT)はアルファベット順に:アッダー、アラバマ、アラスカ、アナコンダ、アリゾナ、アーカンソー、アスプ、ボア、ブッシュマスター、カリフォルニア、コブラ、コロラド、コネティカット、コパーヘッド、コーラル、クルセイダー、カットラス、デラウェア、ダイアモンドバック、フロリダ、フォーク、ジョージア-、ハブ、ハンマー、ハワイ、ホットケイク、ハンター、アイダホ、イリノイ、インディアナ、インディゴ、アイオワ、カンサス、ケンタッキー、クレイト、ライトニング、ルイジアナ、メーン、マンバ、メリーランド、メジャー、ミシガン、ミネソタ、ミシシッピ、ミズーリ。マイター、モカシン、モンタナ、ネイル、ネブラスカ、ネヴァダ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューメキシコ、ニューヨーク、ノースカロライナ、オハイオ、オレゴン、プレイン、パイソン、ラトラー、ロードアイランド、シクル、サイドワインダー、サウスカロライナ、スパイク、テキサス、ヴァーモント、ヴァイパー、ヴァージニア。ワシントン、ウエストヴァージニア、ワイオミングである。 



なおチーム名はアメリカの州名を用いているものも多いが、それ以外に例えばアッダー(Adder)は通常の意味だと加算器だがここではクサリヘビであり、Aspはエジプトコブラboaは無毒大型ヘビ、Bushmasterは巨大毒蛇、Copperheadは銅褐色アメリカマムシ、Coralは一般的には珊瑚だがここでは猛毒のサンゴヘビ、Cutlassは湾曲した刃を持つ剣、Diamondbackは背にダイヤモンド形紋様のあるガラガラヘビ、Kraitはアマガサヘビ、Mamba(南アフリカ産)毒ヘビ、Moccasinはインディアンの靴以外にヌママムシ、Pysonはニシキヘビ、Rattlerはガラガラ音を立てるものだがガラガラヘビの意味も、Sickle 鎌、Sidewinderは横からの激しい一撃以外にヨコバイガラガラヘビ、Spikeは先の尖った犬くぎ、Viperはクサリヘビという意味がある。























本書は限定500部で個別番号付きで、筆者のサインが入っている。
225x285
o. 418pp, HC(DJ), 英語 





 商品番号: 未定(2020年10月07日現在)
在庫:  あり
販売価格(税込): 28,600円 

 US Army Special Forces Insignia of the Vietnam War: The Definitive Collectors Guide
(The MAC V SOG Recon Teams)

 

 Jason Hardy & Aric Gingo, Hardy Publications, USA 2020

 

本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい) 

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

 レロイ書店ホーム