Tin Can Navy in Vietnam

William J. Riley, USA 2015

ベトナムでの駆逐艦海軍

Tin canとはフリゲート艦、駆逐艦、巡洋艦のことだが、駆逐艦を指すことが多い。筆者は駆逐艦USS Hanson DD-832、後にUSS Preble DLG-15に乗船し、レーダー技術者として、電子戦争スペシャリストとして計3度のベトナム任務をこなした。

 

本書では、ベトナムにおけるTin Can Navy、前書き、駆逐艦、ベトナムでの駆逐艦、駆逐艦生活(航海用語、船内生活、海での嵐、ウォッチ・システム、通信)、WestPakへの準備(ソナー試運転、弾薬の荷積み)、戦時(ヘリコプターの時代、キャリア、ヘリ=キャリア=駆逐艦)、陸地支援(沿岸爆撃)、補給(給油艦、USS Mars AFS-1)、娯楽(区域内R&R、コンソン島すなわちプロコンドール、スービック湾、買い物と観光、東京)というようにほぼ毎ページに見出しがある。

 

いずれのページにも白黒だが写真を数点掲載し、長短のキャプションがついている。
215x280o, 49pp, SC, 英語

 

商品番号: D1553
在庫: あり
販売価格
(税込): 3,030円

Tin Can Navy in Vietnam

William J. Riley, USA 2015

 

本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい)

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

 レロイ書店ホーム