Sài Gòn Không Phi Ngày Hôm Qua

Phúc Tiến, NXB Thế Gii, 2016

 「サイゴンは昨日には非ず」

 「サイゴンは昨日には非ず」あたりに意味になるだろうか。筆者は1962年サイゴン生まれ、ペトルスキーとレ・フォン・ホンに学びホーチミン市総合大学を卒業、奨学金によりオックスフォード大学でマスコミを修業、トゥイチェ紙やサイゴン・タイムズ紙で働いた後、現在はホップ・ディエム社社長。

浮き沈みの100年(国際的な名前のサイゴン、サイゴンは五大陸へ、SS:昔日とやがてやって来るレース、世紀初めの現代のサイゴンを求めて、付きまとう痛み、グエン・フエの花通り・人文の道、の6項目)、石碑の哀愁(チ・ラン公園…今はどこにも!、どうして石碑は痛くない?、失われた空間を求めて、近代化の名においてアイデンティティと魂を失ってはならない、嵐の前の宝物、本の空間を夢見て、の6項目)、人生の激動(一人の人は空気を意味する、故郷の傷みとともに生きる、独立宮殿からの質問、最後のヘリコプター、など9項目)、遠くサイゴン(太平洋の向こうのサイゴンを歩く、西欧のサイゴン、サイゴン「特使」、ソウルでの悲しい話、、若い「越僑」との年、ホワイト・クリスマスとサイゴンの同門、など9項目)、サイゴン・母と私(小項目なし)、の全5章に分類し、その中で古のサイゴンの姿を示す写真、時にその最近の写真も並べて昔の姿、その変わりゆく様子を記載。

付録は時間と空間を貫通したサイゴンを探すと題したフォト・ルポルタージュ。
190x210
o, 324pp, SC, ヴェトナム語 


商品番号: B4935
在庫: あり 
販売価格
(税込) 7,730円
 

Sài Gòn Không Phi Ngày Hôm Qua

Phúc Tiến, NXB Thế Gii, 2016


その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム