Indochine

Charles Daney, Flammarion, FRANCE 1992;  

「インドシナ」

「インドシナ」という極めて単純なタイトルを付けた本書は、同地の元入植者家族など古い写真による記憶のアルバムとしている。

最初に歴史について説明したあと、写真のページは発見(水の文明、国内の人々、寺院と教養ある人々の世界、商業と遊び、の4項目)、二世代の入植者(冒険、公人社会、間に、の3項目)、対立(起業家の精神、入植者の国で、出会い?、の3項目)と三つに分けて紹介している。1890年代から1940年代初めの写真を集めている。

その時代の写真となると絵葉書からのものが多いが、本書に掲載分は(絵葉書として使われているものもあるかも知れないが)、絵葉書から直接取っているものは見られない。クレジットは巻末近くに記載。写真はほとんどがページ1点で、キャプションも詳しい。

230x285o, 143pp, HC(DJ), フランス語。 

 

商品番号: 未定(2018年02月27日現在)
在庫: あり
販売価格(税込):  6,370円
(但し状態はUSEDで、地面(本を立てて置いたときの底部分)、真ん中あたりに打ち付けての凹みがあるが表紙面から見ると分からない。全体に若干の古さを感じる程度で特記すべき不具合なし)

 

Indochine

Charles Daney, Flammarion, FRANCE 1992;  

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム