L’Indochine en Carte Postales Avant L’Ouragan

Jean Noury, Publi-fusion Éditeur, FRANCE 1992

「暴風雨の前のインドシナを郵便はがきで」

同じ筆者からは”L’Indochine Avant L’Ouragan (1900-1920)”[暴風雨の前のインドシナ (1900-1920)1984年に出版(当店商品番号C1061)されており、類似タイトルの本書は、内表紙にはやはり(1900-1920)とあり、ページ数は約60頁多く、増補版といったイメージが強い。

初めに、歴史を少し、おのおのの場所の個性、住民、豊穣の河、工芸品と貿易、家族、食事と娯楽、仏と魔神と竜、広州湾、その後に「トンキンの海賊」という大きな見出しがあり30pp強にわたり写真、続いて大戦中のインドシナ、再び大きな見出しは「フランス人のプレゼンス」が10pp強、さらに通信の方法と手段、まちづくり、産業、行政、教育・予防・カトリックミッション、大衆の祭礼、植民地の快適さと娯楽、旅の終わり。

写真は約390、詳しいキャプションが付いたものが多い。215x305o, 248pp, HC, フランス語


商品番号: C1083
在庫
SOLD OUT (USED 特記すべき不具合なし。表紙裏対面ページ全面白の部分に手書きの贈呈の辞)

販売価格(税込): 9,830円


L’Indochine en Carte Postales Avant L’Ouragan

Jean Noury, Publi-fusion Éditeur, FRANCE 1992

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム