Early Photography in Vietnam

Terry Bennett, Renaissance Books, UK 2020

「ベトナムの初期の写真」

筆者テリー・ベネットはロンドンを拠点として40年にわたり東南アジアと東アジアの写真を収集し、その歴史について研究してきた。初期の写真の歴史については先に日本、朝鮮、それに3部作の中国など12の著書があるが、本書はインドシナにスポットを当てた最初のものである。

前書きの後、第1章ベトナムとベトナム人の一番最初の写真、第2 商業スタジオ(1860年代〜1870年代)、第319世紀のベトナムの有名な写真家エミール・グセル(Émile Gsell; 1838-1879)、第4章商業スタジオ(1880年代〜1890年代)、第51884-85年清仏戦争の写真家シャルル・エドゥアール・オカール(Charles-Édouard Hocquard; 1854-1911)、第620世紀の写真家の選択、の全6章に分類。

その後、ベトナムにおける写真の年表、付録1.ベトナム(1845-1954)のおける写真家とスタジオのリスト、付録2.ラファエル・モローとエミール・グセルの番号リスト、付録3.絵葉書、付録4.王家の写真肖像、付録5.名詞及びキャビネ版、付録7. 1863年フランスのベトナム大使館、写真用語、特選書籍。

とにかく写真に関する書なので各章とも色々な写真が満載。写真は章、あるいは付録ごとに連番が付与されており、サイズも章(付録)によりまちまちであるが、総数は約580点。古い写真、特に古い絵葉書を主にを集めた本は従来にも見られたが、本書が類書と異なるのはテーマが写真、写真家、写真スタジオに及んでおり、絵葉書以外の筆者個人の膨大なコレクションからの写真が多いところであろう。

180x255o, 401pp(厚さ37o), HC(DJ), 英語

 

商品番号:  未定(2020年05月21日現在)
在庫; SOLD OUT
販売価格
(税込): 12,540

Early Photography in Vietnam

Terry Bennett, Renaissance Books, UK 2020

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム