The City in Time
 (Contemporary Art and Urban Form in Vietnam and Cambodia)

Pamela N. Gorey, A Samuel and Aretha Stroum Book, University of Washington Press, USA 2021

「時間の都市」(ベトナムとカンボジアにおける現代美術と都市形態)

(画像上3点はベトナム、ホーチミンの章から、下5点はカンボジア、プノンペンの項から画像の多いページを使ったため、カンボジア側が多くなった)

本書にて筆者は永続的に「戦後」として国際的な認識にとどまり続けている地域で、現代の芸術的実践を理解するための新しい方法を提供。彼女は過去20年間の芸術に焦点を当て、ホーチミン市とプノンペンの都市景観に反映されているような芸術の発展と社会の変革を結び付けている。

彼女が主張するように、芸術家の都市空間と形態への関与は、植民地主義、植民地後の現代性、共産主義、またはポスト社会主義と一致しているかどうかにかかわらず、時間の複数の層状の感覚と概念を把握する方法を明らかにする。本書は集合的記憶と願望が風景と構築された空間にマッピングされ、芸術が都市をイメージと想像として同時に統合するにつれ、これらの活気に満ちた東南アジアの都市が芸術的実践をどのように形作るかを明らかにするプロセスをたどる。

舞台写真やドキュメンタリー写真、動画、公演やインスタレーションなど、ダイナミックなクリエイティブプロダクションを特徴とするCity In Timeは、ベトナムとカンボジアのアーティストが急速に変化する世界をどのように想像してきたかを示している

序章(ベトナムとカンボジアでの現代美術、歴史及び都市形態)、第1章影響力のあるコミュニティ(ベトナム/サイゴンを想像する)、第2章芸術と都市秩序(ホーチミン市での空間的介入)、第3章スペースを作る(カンボジアのドキュメンタリー衝動と市民観客)、第4章ジャンッピング・スケール(プノンペンでのポスト植民地主義の都市空間の実行)の4章と、最後に月ロン(連携する都市と比較の見通し)。文字説明が主で、それを補完するものとして、さまざまな現代美術作品が写真で紹介されている。

185x265o, 228pp, HC(DJ), 英語

 

商品番号:  C1368
在庫:   あり 
販売価格
(税込)   9,900円

 

The City in Time
 (Contemporary Art and Urban Form in Vietnam and Cambodia)

Pamela N. Gorey, A Samuel and Aretha Stroum Book, University of Washington Press, USA 2021

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム