Annam and Its Minor Currency

by Ed. Toda, Publisher ??, Year ?? (after 2000)

「安南とそのマイナー貨幣」
(内容説明は最後の画像の下)

オリジナルはEd TodaEdward Toda)が1882年(に上海のNoronha & Sons社により印刷)に出したもので、それを「100年以上前に書かれた本だが、現在でもベトナムの貨幣コレクターにとっての主要文献の位置にある」として2000年以降に本の形で出版されたもの。筆者はEdward Toda, 出版は上海のNoronha & Sons印刷社(=これらの情報は本書内では見たらないが)。
また、この本の内容は当初オンラインで紹介されたようだが、その後しばらくしてそのサイトも消えてしまったようだ。ただ、本書はおそらくはオンラインでは表示されていたであろう漢字部分が文字化けして「▯」となっている部分がある。もっともきっちりと大きなサイズの漢字が出ているところもある。

前書きの言葉、地理的及び歴史的な事項の紹介、安南王朝の年表(甲乙丙と根丑寅
の周期で出る22の漢字と読み)、独立国としての安南の状況、鉱山(金山、銀山、銅山、錫山)、コインの製造、贋金とそれに関する罰則法、コインの雑誌とそれらに関する法、安南の紙幣までで10章。11章以降は呉家・丁朝・黎朝940-1010、、李朝1010-1225、陳朝1225-1414、反逆者、中国の支配と独立の戦争1414-1428、黎朝1428-1785、李朝1428-1785(続)、反逆者1459-1532、莫と阮政府(莫1527-1667、阮1562-1776)、西山反乱軍1764-1801、中国の介入と阮超、Nguy-khoi反乱軍・ヌン反乱軍と疑わしいコイン1600から今日まで、という全21章に分類、コインはそれぞれ連番(最後は290)を付与し両面の拓本が示されている。写真よりも文字が鮮明。最後に付録として「1882-1945年に発効されたコイン」がある。こちらもa01からa20までの連番が付けられ、コインは写真(のコピー)である。全体にコイン中の文字は漢字とその読みが示されている。

215x305
o, 頁数記載なし(約160pp, HC, 英語


商品番号: C1037
在庫: SOLD OUT
販売価格
(税込):  5,080円

Annam and Its Minor Currency

by Ed. Toda, Publisher ??, Year ?? (after 2000)

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム